にじいろ*スケッチ

タグ:雨 ( 5 ) タグの人気記事

プール

11月17日(火)

朝、乳幼児クラブに間に合わうようにお弁当の準備やらばたばたしていたら、友達から電話が鳴りました。

天気が悪いので温水プールに行こうというお誘い。

急きょ予定変更でプールに行ってきました。

浦添運動公園の中にある市営プール「まじゅんらんど

よく遊んでくれる友達が沖縄の人だから、こういった遊び場についての情報をいろいろと提案してくれて本当にありがたいです。

c0072734_0233784.jpg


沖縄の海では、日差し対策としてラッシュガードに海水パンツ姿ばかりのハルくんでしたが、室内プールなら(私がお気に入りの)ワンピースの水着も着られるのが嬉しい。
お尻にピングーをつけて、浮かれて走り回っていました。
写真ではとってしまっているけど、プールではスイムキャップを着用しないといけないというので、レンタルで紺色のキャップをかぶっていたのですが、これがまたおもしろ可愛い016.gif
写真がないのが残念だわ。

比較的新しい施設で、25メートルプールの他に歩行用プールや幼児用プール、ジャグジー数種、サウナ、トレーニングルームなどもあります。
そして、なんと託児サービスもあるようです。

1時間単位で見てもらえて、その間に親が運動できるというしくみ。
これは利用したいものです。

今日もお昼寝なしの強行軍。
8時には就寝でした。

まだお昼寝が必要な年頃な気もしますが、本当はお昼寝するなら12時前後にはしないと夜寝られなくなる… とすると、こういうお出かけ遊びをしようと思うと、やはりお昼寝の取り方が難しくなってきます。いったりきたりの模索の毎日です・・・・
[PR]
by gooday1223 | 2009-11-17 22:23 | 沖縄暮らし | Comments(0)

雨…

11月13日(金)

今日の沖縄は朝から雨…

夏は台風の影響以外ほとんど雨が降らなかったのに、秋めくに従いどんよりした雲が空を覆うことが多くなってきた気がします。

こんな天気の日は、遊び場に困ってしまいます。

我が家の沖縄遊び場のバイブル「あそぼん4」を眺めていると、ハルくんもやってきて本を奪い取って、「ここいったね」「ここいった?」「ここ、じゅーといった?」と1ページずつめくりながら楽しそうに見始めました。

c0072734_1525666.jpg


「ここ、(あそび)たい」「ここ、(あそび)たい」と訴えてくるページがありました。

c0072734_15301934.jpg


「おっそこは、私も今日行ってみてはどうかと思っていたところだったのよ~」ということで、行ってみることにしました。

そこは宜野湾にある「モナキッズジャングル」という室内アスレチック施設。
雨の日に一度行ってみたいと思っていたのでした。

私が「ここ行って遊ぼっか?」ってハルくんに聞くと「うん、あそ!ばいばーい、ばいばーい」と自分のおもちゃ達に手を振りながら、張り切って玄関へ。

この行く気マンマンなタイミングを逃すとこじれる…と私も急いで準備をして家を出ました。

10過ぎに着くと平日は10時半からということで入口でしばらく待つことに。
待っていると次々と親子連れがやってきました。

ほとんどが外国人の親子です。
キャンプギンザーも近いのでアメリカ人が多いのかしら?

入口の隙間から、カラフルなアスレチックがちらっと見えたハルくん。
「うぉ~」と嬉しそうな叫び声をあげていました。

10時半、入口があくとわれ先にと中に入っていって一番のり。

張り切って、まずはボールプールに飛び込んでいきました。

とにかく大きなアスレチックで迷路みたい。
ハルくんがどこに行ったのか見失いそうになるくらいです。
c0072734_1525670.jpg


張り切って遊んでいるハルくん。
外遊びができない日には、こういう遊び場もたまにはいいわね。

c0072734_1525678.jpg


ちなみに平日3時間で500円(0歳~2歳)、大人100円

3時間は長すぎてちょっと飽きてきたのと、上のほうのトンネルをくぐっていったら行き止まりになってしまって急に不安になってしまったのか「こわい~、こわい~」と泣き出してしまって、急激にテンションダウン。
自分で下駄箱から自分の靴を出してきて、帰ると意思表示をしてくるので、2時間くらいで切り上げてきました。

家に帰って、お昼寝・・・・

さて、天気予報によるとこれから雨足が強くなるそう。

後半戦はどうしましょうね。

私もちょっと疲れたから、お絵かきとか粘土遊びとかしたいところだけど、ここは頑張っておかないと夜が遅くなりそうだしね・・・・
市場散策、シャボン玉・・・くらいにしておこうかな。
[PR]
by gooday1223 | 2009-11-13 15:25 | 携帯より | Comments(0)

絵本の会へ

10月24日(土)

台風20号の影響で今日も雨がちな一日。

午前中は久しぶりに絵本の読み聞かせの会に参加してきました。

行きは急ぎでタクシーをつかってしまいましたが、帰りはタクシーも簡単に拾えないところなので、バスで帰ることに・・・

レインコートも長靴もイヤイヤなハルくん。

ずぶ濡れで閉まったシャッター前で雨宿りしながらバスを待ちました。

c0072734_1574782.jpg


ちなみに今週の週末も仕事のSくん。

なかなか家族で沖縄を楽しむ時間ってもてないものですね・・・
まぁ今週末は雨の週末なので、どちらにしてもインドアになりがちですけどね。
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-24 15:07 | 沖縄暮らし | Comments(0)

公設市場散歩

10月23日(金)

台風20号の影響か、雲が厚く垂れ込め、突然スコールのような激しい雨が降る不安定な天気の一日。

こんな日はアーケード街になっている市場散歩が安心です。

夕方からTちゃんと公設市場界隈の散歩に出かけました。

市場の豚さんに興味津々の2人。

あまり怖いという感覚はないみたい。

2人できゃっきゃいって楽しそう。

c0072734_156848.jpg


いつもの散歩道も友達と一緒だとこんなにエキサイティングなものになるとは。

市場でお刺身を買って、みんなで家で夕飯を食べました。

Tちゃんは初めて家に来てくれましたが、いつも一人で遊んでいる家の環境もあってか、ハルくんのおもちゃに対する防衛心が強く働いて衝突しまくる2人。

夜、ハルくんとお風呂に入ると、上腕に噛まれた歯型の赤あざに気がついた私。

まだ上手く言葉で意思疎通がはかれない2人。
Tちゃんは、ストレスを感じると噛み付く癖が最近あるというので、親たちは気をつけてみていたはずなのですが、その時は気がつきませんでした・・・

赤あざ自体は、大したことない程度なのですが、噛み付く場所や強さが少し違うだけで、怪我の程度も変わってくるかも・・・と思ったら、急に心配になってしまいました。

噛まれて痛いときに気がついてあげられなかったことに胸が痛かったのが、ハルくんの親としての正直な気持ち。

でも、冷静に考えれば、噛みたくなる側の気持ちも考えてあげないといけませんし、噛まれた側の怪我や気持ちのフォローもしてあげないといけない・・・また、噛まれた側に噛まれるような原因(もちろん噛むことはいけないことですが)があるかもしれないことを考える必要もあるだろうし・・・ 

今後一緒に子供達を見守る親同士、こういう話は情報を共有しておいたほうが健全かなと思い、子供同士のぶつかり合いの多少の怪我はお互い様ということを前提に、夜、一応Tちゃんのママに話をし、子供たちのぶつかり合いにどの程度介入するか等いろいろと話をすることができました。
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-23 21:06 | 沖縄暮らし | Comments(0)

今日も雨…室内遊び場へ

10月13日(火)

今日も昨日の引き続き、雨が降ったり止んだりのいまいちな天気でした。

朝一でお友達から電話があって、3親子でお出かけのお誘いをいただきました。

車で迎えに来てもらって向かったのは、浦添にある「キッズコラボカフェぱんだこぱんだ

子供たちが遊ぶスペースがあるカフェレストラン。

c0072734_0475424.jpg


メニューも「お子様ランチ」的なものではなく、大人のメニューの幼児版、子供版と少ない量でプレートにしてくれるのが嬉しいお店でした。

よくありがちな「お子様ランチ」って、どんなに大人のメニューが凝っていても、「お子様メニュー」はパンバーグに海老フライにナポリタンみたいな定番になってしまうのが、なんだかなぁと思うことが多い。

c0072734_0475441.jpg


子供たちは、みんなオムレツプレートにしてあげました。

張り切って、もりもり食べて、ほぼ完食。

ちょっとほっとしたのは、一人の友達がオレンジ色の野菜ジュースを頼んでもらっていたので、ハルくんが欲しがって大変なことになるかな・・・と心配したのですが、あまり気にせずに自分の前のものを嬉しそうに食べてくれたこと。

食欲旺盛タイプのハルくんは、友達と一緒におやつなどを食べるとき、ついつい食べることに夢中になることがあって友達の分まで食べてしまわないようハラハラすることがありましたが、最近は友達のものは友達のもの、自分のものは自分のものと落ち着いて理解できるようになってきた感じがします。だからか、友達のものは「どうぞ」とされないと取ったりしないとか、友達に「どうぞ」と自分の分をあげたりとか・・・とっても当たり前のことですが、ハルくんの中で何かが変わってきているのがわかって、そんな小さな成長でも嬉しく感じるのです。

c0072734_0475431.jpg


ぱんだこぱんだの後は、新都心のあっぷるタウンにある室内遊園スペース「遊キッズ愛ランド」に移動。

30分300円でボールプールや風船の部屋などで遊ぶことができる施設。
普段はともかく今日みたいな雨の日にはこういう場所は助かります。

c0072734_0475447.jpg


引っ越してすぐ7月下旬に来たときは、怖がって入れなかった風船の部屋の中にも、大興奮で飛び込んでいったハルくん。
風船の合間からおおはしゃぎのハルくんの姿と大興奮の笑い声が聞こえてきます。

c0072734_0475469.jpg


ボールプールも以前よりもダイナミックに遊んでいました。

30分遊んで、となりのブルーシールで休憩。

1日めいいっぱい遊んだので、大人も子供もご褒美です。

ハルくんにはシークワサーシャーベットをカップで、注文の際に「少なめで…」とリクエストして。

みんなで机をかこんで、ひとり1カップのアイスを嬉しそうに食べるハルくん。
夢中で食べて、みんなより一足先にカップはカラになってしまいました。

横を見れば、1歳年上のお友達は買ってもらったメロンソーダに夢中で自分の青色のアイスには手をつけていません…

困ったなぁと思いながら、「ハルくん、美味しかったね~ 全部食べたね~」なんて話をして、ハルくんも満足そうにしていたのですが、もう一人の女の子が、自分のオレンジ色のアイスに飽きて「青いのが欲しい~」と男の子のママにお願いを始めたら、男の子のママは子供の青いアイスをスプーンですくって女の子のお口にあーん、と。そこから「もっと~もっと~」となって次々アイスを口に運んでもらうことに。男の子のママは「ハルくんも食べる?はい、あーん」とハルくんの目の前に青いアイスを差し出してくれちゃいました。もちろん、食べたくないはずがありません。ハルくんは、目の前のアイスをぱくり。一口食べて、それで済むはずがありません。「それで最後にしてください」と男の子のママにお願いしても、口をあけているハルくんに、ついアイスを差し出してくれちゃいます。そこからは、小鳥の餌付け状態… 2人で友達の青いアイスを平げてしまったのでした。。 そしてそれで終わらなかった…男の子のママは、もう一つ青いアイスを買ってきたのでした。食べられなかった息子のためだと思うのですが、メロンソーダでお腹が膨れて欲しがらない息子くんにその青いアイスは必要だったのか… 案の定、そのアイスもハルくんと女の子の胃袋の中へ

自分のアイスを食べきって満足した様子のハルくんが、終わりの見えないアイス攻撃にあって、餌付けされるように口をあーんとあけてまっている状態は、なんともいたたまれない気持ちになってしまいました。

甘いものの与え方の認識にちょっとギャップがあるのかな。まぁ暑い沖縄、甘くて冷たいものを食べなきゃやってられない!って感じも理解できるのですが・・・・がまんばかりを強いるのもいやなので、ちょっと対策が必要な気がしますが、どうしたものでしょうね…

とりあえず、肌寒い日が続いているけど、早く元気よく外遊びができる天気にならないかな~
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-13 21:47 | 沖縄暮らし | Comments(0)