にじいろ*スケッチ

タグ:友達 ( 13 ) タグの人気記事

プール

11月17日(火)

朝、乳幼児クラブに間に合わうようにお弁当の準備やらばたばたしていたら、友達から電話が鳴りました。

天気が悪いので温水プールに行こうというお誘い。

急きょ予定変更でプールに行ってきました。

浦添運動公園の中にある市営プール「まじゅんらんど

よく遊んでくれる友達が沖縄の人だから、こういった遊び場についての情報をいろいろと提案してくれて本当にありがたいです。

c0072734_0233784.jpg


沖縄の海では、日差し対策としてラッシュガードに海水パンツ姿ばかりのハルくんでしたが、室内プールなら(私がお気に入りの)ワンピースの水着も着られるのが嬉しい。
お尻にピングーをつけて、浮かれて走り回っていました。
写真ではとってしまっているけど、プールではスイムキャップを着用しないといけないというので、レンタルで紺色のキャップをかぶっていたのですが、これがまたおもしろ可愛い016.gif
写真がないのが残念だわ。

比較的新しい施設で、25メートルプールの他に歩行用プールや幼児用プール、ジャグジー数種、サウナ、トレーニングルームなどもあります。
そして、なんと託児サービスもあるようです。

1時間単位で見てもらえて、その間に親が運動できるというしくみ。
これは利用したいものです。

今日もお昼寝なしの強行軍。
8時には就寝でした。

まだお昼寝が必要な年頃な気もしますが、本当はお昼寝するなら12時前後にはしないと夜寝られなくなる… とすると、こういうお出かけ遊びをしようと思うと、やはりお昼寝の取り方が難しくなってきます。いったりきたりの模索の毎日です・・・・
[PR]
by gooday1223 | 2009-11-17 22:23 | 沖縄暮らし | Comments(0)

粘土遊び 

11月13日(金) その2

夕方から空気が真っ白に見えるくらいのザァザァ降りになったりする天候で、外に出そびれました。

結局、粘土遊びをすることになりました。

おままごとセットの食器と粘土を机に運んできてスタートです。

前回粘土遊びをした時に、私が食べ物をつくって、それを切る作業が楽しかったようで、今日もイチゴ、バナナ、リンゴ…と私がいろいろと作ることに。

そして「じゅ~も?」「じゅ~のまみーも?」と、ナイフをもって、私の作った果物を無残にも切り刻んでいくハルくん。 
さらにハルくんの友達アルバムをもってきて、Rくん、Rちゃん… とみんなに切り分けてお皿に乗せていく作業を一生懸命やっていました。

c0072734_20304046.jpg


イチゴを作ったときには、「みんなでイチゴ狩り行ったよね?」と写真を見せると「うぉ~」と目をまるくする表情に。思い出したように、「いったね、いったね」と嬉しそうに写真を見ていました。

粘土遊びを通じて、いろんなお話ができて、こちらもなかなか楽しい時間です。
[PR]
by gooday1223 | 2009-11-13 20:30 | 沖縄暮らし | Comments(2)

北谷へ

10月30日(金)

名護の友達と北谷で待ち合わせて遊んできました。

先に北谷に着いた私たち。
ハロウィンの前日ということで、近所の保育園やインターの子供たちが仮装して歩く場面にいくつも遭遇しました。

近所の保育園の子供たちは、ゴミ袋被って仮装している感じの子供たちが多かったですが、土地柄、外国の子供たちも多くみかけて、そういう子供たちの仮装はかなり本格的でした。

c0072734_154132.jpg


スタバに入って窓際の席で友達の到着を待っていると、向こうから友達親子がやってきました。

それを見つけたハルくんは「じゅ~じゅ~」と大興奮で叫びだしました。

あらかじめ「今日はHくんと遊ぶよ」と言ってはあったものの、実際に久しぶりのHくんの登場はサプライズだったみたいです。

11月に3歳になる二人の友達の誕生日プレゼントを探した後、近くのアラハビーチの公園へ移動。

船の形をした遊具で遊びました。
繰り返し繰り返し滑り台を滑るHくんとハルくん。

ケタケタ笑いながら… とにかく二人で一緒に遊んでいることがうれしくてたまらない感じです。

c0072734_1541385.jpg


そしてアラハビーチにも降り立って、波打ち際で遊ぶ二人。
波打ち際から、どんどん海の中に入っていくハルくん。
ずぶぬれになるよりは裸のほうがマシ?と裸にさせて遊ばせてしまいました。

c0072734_0295346.jpg




そして裸のまま、再び公園へ。

c0072734_1541351.jpg


まだ海で泳ぐ人はいることはいるけど、沖縄もすっかり秋、裸で遊ぶ2歳児に近くを通ったおばぁに「なんでこの子は服着てないのかねぇ」と言われてしまいました。

そう言われても、やはり服を着たくないハルくん・・・・
ほどほどのところで車に引きあげました。
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-30 23:54 | 沖縄暮らし | Comments(0)

親友Hとサプライズな再会

10月26日(月)

月曜日は車で行く子育て支援センターに行ってみようと思っていたのに、朝寝坊・・・・

どうしようと思っていたら電話が062.gif

電話に出てみると名護に帰省中の友達からでした。

那覇に来ているというのでこれからランチでもどう?というお誘い。

まぁ嬉しい016.gif

友達が「ちょっと待ってね」と言うと、Hくんの可愛い声が受話器から聞こえてきました。

ほんの数週間会ってないだけなのに、ずいぶんとおしゃべりらしくなってきています。

こちらも「Hくん、こんにちは。Hくん、ハルくんと遊んでね。」等々、ハイテンションで電話で話していると、隣の部屋にいたハルくんがやってきて「じゅう(Hくんの名前をハルくんはこのように発音します)?」と。

そこで私もハルくんに受話器をかわると、ハルくんも受話器に向かって一生懸命「じゅう~じゅう~」と呼びかけはじめました。私が横で「Hくんあそぼ~」と耳打ちすると「じゅう~あそぼ~」とそれから口癖の「じゅう ばいばい」も加えてました。037.gif

さて、急いで出かける準備をしているとインターフォンが鳴って、Hくん到着です。

張り切ってマンション下まで降りていくとHくんの車がとまっています。

そこからハルくんとHくんがお互いをみつけると、「かぁくーん」「じゅう~」お互いを呼び合って再会を喜んでいる様子は、もうなんだか感動してしまって、うるっときてしまいそう。

Hくんの車の後部座席に乗せてもらって出発です。

お互い奇声に近い声をあげながら、大興奮の車内。
ハルくんもいつにないテンション。

お互いをあまり認識しない個々の世界が中心だった小さい頃からいつもそばにいて、それからおもちゃの取り合いなどぶつかり合いも経験して、すっかり気心のしれた特別な存在になっているのね。2歳にしてそんな友達がいるなんて、幸せなことだよね、ハルくん。

それから、新都心の健康ダイニング万菜という店でランチバイキングに行きました。

それぞれオネムの時間になったので、今日はお昼の後は早々にバイバイとなりました。

また沖縄にいる間に遊ぼうね、と約束をして・・・
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-26 21:52 | 沖縄暮らし | Comments(0)

公設市場散歩

10月23日(金)

台風20号の影響か、雲が厚く垂れ込め、突然スコールのような激しい雨が降る不安定な天気の一日。

こんな日はアーケード街になっている市場散歩が安心です。

夕方からTちゃんと公設市場界隈の散歩に出かけました。

市場の豚さんに興味津々の2人。

あまり怖いという感覚はないみたい。

2人できゃっきゃいって楽しそう。

c0072734_156848.jpg


いつもの散歩道も友達と一緒だとこんなにエキサイティングなものになるとは。

市場でお刺身を買って、みんなで家で夕飯を食べました。

Tちゃんは初めて家に来てくれましたが、いつも一人で遊んでいる家の環境もあってか、ハルくんのおもちゃに対する防衛心が強く働いて衝突しまくる2人。

夜、ハルくんとお風呂に入ると、上腕に噛まれた歯型の赤あざに気がついた私。

まだ上手く言葉で意思疎通がはかれない2人。
Tちゃんは、ストレスを感じると噛み付く癖が最近あるというので、親たちは気をつけてみていたはずなのですが、その時は気がつきませんでした・・・

赤あざ自体は、大したことない程度なのですが、噛み付く場所や強さが少し違うだけで、怪我の程度も変わってくるかも・・・と思ったら、急に心配になってしまいました。

噛まれて痛いときに気がついてあげられなかったことに胸が痛かったのが、ハルくんの親としての正直な気持ち。

でも、冷静に考えれば、噛みたくなる側の気持ちも考えてあげないといけませんし、噛まれた側の怪我や気持ちのフォローもしてあげないといけない・・・また、噛まれた側に噛まれるような原因(もちろん噛むことはいけないことですが)があるかもしれないことを考える必要もあるだろうし・・・ 

今後一緒に子供達を見守る親同士、こういう話は情報を共有しておいたほうが健全かなと思い、子供同士のぶつかり合いの多少の怪我はお互い様ということを前提に、夜、一応Tちゃんのママに話をし、子供たちのぶつかり合いにどの程度介入するか等いろいろと話をすることができました。
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-23 21:06 | 沖縄暮らし | Comments(0)

乳幼児クラブ 夕方は校庭で

10月22日(木)

乳幼児クラブは今日も運動会の練習でした。

午前中で終わった後は、市場のお惣菜屋さんをぶらぶら。

ひじきの煮物100円 おからの煮物100円 タームー100円 
ハルくんも好きなので、ついつい買っておかずの一品にすることが多いです。
とっても助かります。
c0072734_1542891.jpg

c0072734_1542837.jpg


夕方は、Tちゃんと学校の校庭で待ち合わせて一緒に遊びました。

幼稚園生が遊んでいるキックボード(?)をかしてもらって挑戦する2人。
片足で地面を蹴って進むのですが、幼稚園生の男の子や女の子がTちゃんとハルくんに、「こうやるのよ。」と教えてくれましたが、まだハルくんには難しそうでした。

お兄ちゃんお姉ちゃんがいっぱい遊ぶ校庭。
2人にとっては、憧れの存在がたくさんいて刺激的のようです。

c0072734_1542889.jpg

[PR]
by gooday1223 | 2009-10-22 20:04 | 沖縄暮らし | Comments(0)

仲良し3人組と

10月16日(金)

東京の近所の仲良しボーイズ3人組と公園へ。

先に公園について一人で遊んでいたハルくん。少し大きい子供たちが多かったのもあってか、いまいちスイッチが入らず、控えめな遊びっぷりでした。

c0072734_1114464.jpg


c0072734_1114442.jpg


そこへ親友2人が到着。
遠くから歩いてくる2人をみつけたハルくん。
「あ~あ~」と2人を指をさして私に興奮の眼差しで訴え、駆け寄っていきました。

嬉しいけど照れくさそうなハルくん。
すぐに一緒に遊ぶというわけではなく、少しずつ距離を縮めながら遊び出しました。

一番高い滑り台の上に2人の姿を見つけたハルくん、急いで滑り台の階段があるほうに駆けていき、大慌てで階段を上っていきましたが、一番上についたときは、すでに2人は滑り台を滑り落ちた後。
2人がいないのに、ハルくんは大泣き。はりきって上っていった後の大泣き。。。友達の間でこういう泣き方もできるようになったんだなぁとじーんとしてしまいました。

気がついてHくんとRくんのママたちが、2人に「ハルくんが上で待ってるから、急いで登って~」と声をかけてくれて、2人はせっせと階段を上がっていってくれ、2人がハルくんのもとに到着。

2人に気がついたハルくんは泣くのをやめましたが、なんだか嬉しそうな表情をこらえながら気恥かしそうに手すりにしがみついていました。

そのあとは、ちょっとおにいちゃんのRくんが「どうぞ~」とハルくんを促してくれて、長い滑り台を滑っていきました。

そこからは3人で繰り返しその滑り台を滑り、滑り台の下で、1人目、2人目、3人目とみんなが降りてくるのを待って、再び階段に駆けだしていく3人。

みんな笑顔がはじけていて、嬉しそう。
3人の楽しい遊びっぷりを携帯写真で撮らなかったのが残念だわ。

同じ遊具でも、仲良しといっしょに滑る滑り台は格別だよね、ハルくん。

その後は六本木ヒルズのロイズでランチして、ヒルズ前の広場でちょっと遊んで帰りました。
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-16 16:11 | 沖縄暮らし | Comments(0)

雨上がりの公園で

10月15日(木) その2

2度寝から目が覚めたら10時過ぎ… うーん、だらしない一日の始まりになってしまった008.gif

最近、夜になると咳込みがちなハルくんと私。
午前中のうちに近所の病院を受診しておこうと思っていたので、大いそぎで家事等々を済ませて、午前の診療時間ぎりぎりの12時に病院に滑りこみました。

ハルくんも私も咳止めと抗生物質の薬を処方してもらいました。

それから、午前中から連絡をとりあっていたTちゃんと大東そばで待ち合わせをして公園に向かいました。

Tちゃんは滑車のついた紐にしがみついて滑り落ちるアスレチックに挑戦。
このアスレチック、小学生くらいの子が遊ぶ遊具と思っていましたが、身軽なTちゃん、ママにフォローしてもらいながらも、しっかりすべりおちていきました。恐るべし…2歳3か月にして沖縄の地で鍛えられた運動能力です。

ハルくんは、楽しそう~と羨望の眼差し、Tちゃんの滑走に拍手で迎えていました。
そして自分もやると、ロープをひいてスタート台までいき、私が抱きかかえてロープにしがみつかせてあげました。が、ゆれるロープに一人でしがみつくのは怖かったようで、片手は私の肩へ。自分でロープにしがみつけなかったけど、私といっしょに滑走する感覚を味わいました。
「もう一度やる?」と聞いたけど「め」と嫌がっていたので、ちょっと怖かったのかな。
またできそうだなと思った時に挑戦してみようね。

その後は、円錐形にロープが編まれたアスレチックに移動。
ここでも、可愛いおさるさんのTちゃん、ひょいひょいと大人の背の2倍ほどの高さまで、ロープを伝って上がっていってしまいました。Tちゃんのママはヒヤヒヤしながら見上げています…

そして、ハルくん。自分も行くとまず一段登ると、ロープにつかまりながら1本のロープの上を歩くところで、ふらふらとして怖がってしまい、そこでゲームオーバー。がんばれ~ハルくん。でもこのアスレチックもどう考えても2歳児には難しいような。きっとTちゃんが凄すぎるんだと思います。

あこがれのTちゃんに刺激されてハルくんもこれからがんばっていこうね。

次はブランコのあるエリアへ移動。

雨上がりの公園、ブランコのくぼみは泥水がたまっていて、秋休みでお休みの小学生がブランコしながら、足を水たまりに入れて水を蹴り上げて遊んでいました。

その様子を目をキラキラさせながら見つめるTちゃんとハルくん。

小学生がいなくなると、おもむろにサンダルを脱いで、水たまりへ・・・
あの…病院に行くのに飛び出してきちゃって着替えないんですけど023.gif
でも、ぱしゃぱしゃさせながら気持ち良さそう。
まっいいかと微笑ましく眺めていられるのが、こういうとき几帳面潔癖な性格でないのが、我ながら助かります。

c0072734_05362.jpg


ひとしきり水たまりで遊んだあと、木の丸太(材質は石)がならんだアスレチックエリアへ。

c0072734_05366.jpg


丸太の上で、最近お得意の「ぴーちゅ」のポーズ

c0072734_053694.jpg


帰りは、泥で薄汚れた子供たちは手をつないで国際通りを歩いて帰りました。029.gif
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-15 16:00 | 沖縄暮らし | Comments(0)

今日も雨…室内遊び場へ

10月13日(火)

今日も昨日の引き続き、雨が降ったり止んだりのいまいちな天気でした。

朝一でお友達から電話があって、3親子でお出かけのお誘いをいただきました。

車で迎えに来てもらって向かったのは、浦添にある「キッズコラボカフェぱんだこぱんだ

子供たちが遊ぶスペースがあるカフェレストラン。

c0072734_0475424.jpg


メニューも「お子様ランチ」的なものではなく、大人のメニューの幼児版、子供版と少ない量でプレートにしてくれるのが嬉しいお店でした。

よくありがちな「お子様ランチ」って、どんなに大人のメニューが凝っていても、「お子様メニュー」はパンバーグに海老フライにナポリタンみたいな定番になってしまうのが、なんだかなぁと思うことが多い。

c0072734_0475441.jpg


子供たちは、みんなオムレツプレートにしてあげました。

張り切って、もりもり食べて、ほぼ完食。

ちょっとほっとしたのは、一人の友達がオレンジ色の野菜ジュースを頼んでもらっていたので、ハルくんが欲しがって大変なことになるかな・・・と心配したのですが、あまり気にせずに自分の前のものを嬉しそうに食べてくれたこと。

食欲旺盛タイプのハルくんは、友達と一緒におやつなどを食べるとき、ついつい食べることに夢中になることがあって友達の分まで食べてしまわないようハラハラすることがありましたが、最近は友達のものは友達のもの、自分のものは自分のものと落ち着いて理解できるようになってきた感じがします。だからか、友達のものは「どうぞ」とされないと取ったりしないとか、友達に「どうぞ」と自分の分をあげたりとか・・・とっても当たり前のことですが、ハルくんの中で何かが変わってきているのがわかって、そんな小さな成長でも嬉しく感じるのです。

c0072734_0475431.jpg


ぱんだこぱんだの後は、新都心のあっぷるタウンにある室内遊園スペース「遊キッズ愛ランド」に移動。

30分300円でボールプールや風船の部屋などで遊ぶことができる施設。
普段はともかく今日みたいな雨の日にはこういう場所は助かります。

c0072734_0475447.jpg


引っ越してすぐ7月下旬に来たときは、怖がって入れなかった風船の部屋の中にも、大興奮で飛び込んでいったハルくん。
風船の合間からおおはしゃぎのハルくんの姿と大興奮の笑い声が聞こえてきます。

c0072734_0475469.jpg


ボールプールも以前よりもダイナミックに遊んでいました。

30分遊んで、となりのブルーシールで休憩。

1日めいいっぱい遊んだので、大人も子供もご褒美です。

ハルくんにはシークワサーシャーベットをカップで、注文の際に「少なめで…」とリクエストして。

みんなで机をかこんで、ひとり1カップのアイスを嬉しそうに食べるハルくん。
夢中で食べて、みんなより一足先にカップはカラになってしまいました。

横を見れば、1歳年上のお友達は買ってもらったメロンソーダに夢中で自分の青色のアイスには手をつけていません…

困ったなぁと思いながら、「ハルくん、美味しかったね~ 全部食べたね~」なんて話をして、ハルくんも満足そうにしていたのですが、もう一人の女の子が、自分のオレンジ色のアイスに飽きて「青いのが欲しい~」と男の子のママにお願いを始めたら、男の子のママは子供の青いアイスをスプーンですくって女の子のお口にあーん、と。そこから「もっと~もっと~」となって次々アイスを口に運んでもらうことに。男の子のママは「ハルくんも食べる?はい、あーん」とハルくんの目の前に青いアイスを差し出してくれちゃいました。もちろん、食べたくないはずがありません。ハルくんは、目の前のアイスをぱくり。一口食べて、それで済むはずがありません。「それで最後にしてください」と男の子のママにお願いしても、口をあけているハルくんに、ついアイスを差し出してくれちゃいます。そこからは、小鳥の餌付け状態… 2人で友達の青いアイスを平げてしまったのでした。。 そしてそれで終わらなかった…男の子のママは、もう一つ青いアイスを買ってきたのでした。食べられなかった息子のためだと思うのですが、メロンソーダでお腹が膨れて欲しがらない息子くんにその青いアイスは必要だったのか… 案の定、そのアイスもハルくんと女の子の胃袋の中へ

自分のアイスを食べきって満足した様子のハルくんが、終わりの見えないアイス攻撃にあって、餌付けされるように口をあーんとあけてまっている状態は、なんともいたたまれない気持ちになってしまいました。

甘いものの与え方の認識にちょっとギャップがあるのかな。まぁ暑い沖縄、甘くて冷たいものを食べなきゃやってられない!って感じも理解できるのですが・・・・がまんばかりを強いるのもいやなので、ちょっと対策が必要な気がしますが、どうしたものでしょうね…

とりあえず、肌寒い日が続いているけど、早く元気よく外遊びができる天気にならないかな~
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-13 21:47 | 沖縄暮らし | Comments(0)

大安丸で歓迎会

9月20日(日)その3

南部ドライブから那覇空港へ。
18時30に到着のおじさん、いとこ家族のお出迎えへ。

途中、瀬長島で飛行機を見たいというリクエストで少し寄り道をしたら、なんと頭上をみんなが乗っているはずのスカイマークの機体が通り過ぎていきました…
あら大変と、急いで空港へ。飛行機のスピードに車が追い付くはずもなく、みなさんを少しお待たせしてしまいました。
「めんそ~れ」とお迎えするはずが…残念。

タクシーと分乗して予約しておいた夕食の店「大安丸」に向かいました。

ここは奥武島の魚介が食べられるお店ということで、以前に来たことがありましたが、その時は思いっきり食べることができなかったので、私的にはリベンジです。

お刺身の盛り合わせや○○貝(名前を忘れた)など、奥武島直送の新鮮な魚は最高に美味しかった。

そして、ハルくんはいとこのお姉さんたちにた~くさん遊んでもらって、テンション最高潮!

氷を大量に他のお皿に移してみたり、その氷をみんなのグラスにどうぞ~したり。
そして大好物の海ぶどうは、みんなで2皿注文するも1皿を抱えこんで一人で食べてしまう始末。
やりたい放題のハルくんに温かく対応してくれるみんなに感謝です。

一番笑えたのは、大好物の海ぶどうの水槽を指して、何か必死にみんなに訴えている様子を、みんなでなんと言っているのか推測してもらったこと。
「みんな、ここにいっぱい海ぶどうがあるよ。これ食べればいいんじゃない~」という結論が有力。

確かに最近のハルくんは、なんだかいろいろ複雑な話しているんですよね。
「ぶーぶーいた」という時代から次の時代がきているような。
なかなか口が回らなくって、こちらが聞き取れないところが申し訳ない感じです。

c0072734_1424592.jpg

[PR]
by gooday1223 | 2009-09-20 22:42 | 沖縄暮らし | Comments(2)