にじいろ*スケッチ

タグ:乗り物 ( 8 ) タグの人気記事

沖縄に到着

10月20日(火) その2

朝6時20分に出発した飛行機は、9時那覇空港に到着しました。

5日ぶりの沖縄、一段と秋の空気になっているのを感じました。

飛行機では空き席があったので2席使って横になってぐっすり眠ったハルくん。

こう!」と自衛隊の戦闘機が爆音をたてて飛び立っていくのをを興奮してながめていました。」
c0072734_1452469.jpg


c0072734_14524662.jpg

[PR]
by gooday1223 | 2009-10-20 09:00 | 沖縄暮らし | Comments(0)

再び帰省

10月15日(木) その3

沖縄に戻って5日目、再び帰省することになりました。
今回は予定外、Sくんの東京出張に便乗帰省。数日のみの短期滞在です。

Sくんと合流して那覇空港へ。19時50分の便に乗り込みました。

c0072734_0535797.jpg


空港に向かうタクシーの中から眠りに落ちそうだったハルくん。
飛行機に乗るとほどなくして眠りにつきました。
となりの席が空いていたので、リクライニングにして一人で眠らせることができたので、私はひとりゆっくり新聞や機内誌を読んで過ごせました001.gif

ちなみに家に帰る車の中でも寝続け、そのままベッドへ…

よほど眠かったのか、風邪薬のせいかな?
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-15 22:30 | 沖縄暮らし | Comments(0)

那覇まつり オリオンビアパラダイス

10月12日(月) その2

首里駅から向かった先は、奥武山公園駅。

3連休中、奥武山総合運動公園ではお祭りがおこなわれていて、最終日の今日はディアマンテスのらライブがあるというので、また来てしまいました。

芝生の広場にステージが設置され、立ち見禁止ということで、みんな芝生に座っての鑑賞。
ほのぼのとしています。

c0072734_0401368.jpg


ちょうど着いた時には、「しゃかり」が歌っていました。

c0072734_040132.jpg


綺麗な歌声にハルくんも、手拍子をたたきながら夢中になっていました。

c0072734_0401314.jpg


さらに目線の先には、ゆいれーる。
ハルくん的にも嬉しいシチュエーションです。

c0072734_0401322.jpg


日が暮れてきて、「かりゆし58」、「ディアマンテス」とライブが続きました。

「かりゆし58」は新しい沖縄発バンドなのかな、名前は知っていたけど生で音楽を聴くのは初めてでした。これが歌声は胸をうつほど惹きつけるものがあって、CD買ってみようかなと思ったくらい。

そして「ディアマンテス」。これはもちろん、すごい盛り上がりました。
やっぱり幅広い世代に人気があるんだなぁと今日も実感。
1回のアンコールのあとも、アンコールのコールが鳴りやまなかったです。
花火の時間があるとかで、2回目のアンコールはかなわなかったのですが・・・
アンコールの声を分け入るように登場した司会の女性が出づらそうだったこと。

c0072734_0401366.jpg


8時ぴったり、花火があがりました。
この花火を昨日、一昨日と家で遠くから眺めていたんですね。
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-12 20:48 | 沖縄暮らし | Comments(0)

琉球茶房あしびうなぁ

10月12日(月) その1

3連休最終日。

午前中は家でのんびりして、お昼過ぎからお散歩へ。

昼食目当てに、ゆいれーるに乗って首里方面へ。

c0072734_0331989.jpg


首里といえば首里そばかな、と店の前まで行くと定休日007.gif
なんとも初歩的なミス

であれば、8月に東京の友達と一緒に行ってなかなかよかった琉球茶房あしびうなぁ
に行ってみることにしました。

c0072734_033195.jpg


民家を改装したお店で入口から雰囲気があります。

c0072734_0332010.jpg


石庭があって、涼しくなってきたこの季節、縁側の席も気持ちがよかったです。

c0072734_0332044.jpg


せっかくだからと「うなぁ弁当」にしてみました。
しかし、遅い昼食だったからか、ハルくんの食欲が止まらず、あまり私の口には入りませんでした。
ほんと、ハルくんにも一人分注文すれば多すぎるし、外食は注文が難しいですね。

c0072734_0332078.jpg


さて、遅い昼食をゆっくりとったら、16時近くに。
ゆいれーるに乗って、次の目的地に移動です。
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-12 14:33 | 沖縄暮らし | Comments(0)

沖縄に帰ってきました

10月10日(土)

約2週間の帰省を終え、今日14時40分の便で沖縄に帰ってきました。
空港まで両親に車で送ってもらい、飛行機の見えるレストランでランチをして、時間にゆとりをもっての搭乗です。

c0072734_12252443.jpg


荷物をひきとって出ると、ハルくんお気に入りの水槽がお出迎え。

今日も水槽のお魚にくぎづけ。
手元の魚の写真のパネルと見比べながら、同じ魚を一所懸命探して、見つけると指さしながら「いっしょ~」と嬉しそう。
どの魚を指しても「(さか)な~」と叫んでいたころに比べると、ちょっと成長です。

c0072734_12252452.jpg


最後は、お魚たちに「ばいばい~」して帰りました。

c0072734_12252486.jpg


今日は3連休の初日。「那覇まつり」で交通規制が行われているからか、かなり渋滞していました。

家についてひと休みしてから、買い物がてらお散歩へ。
久し振りに市場でお刺身の盛り合わせ、スーパーで野菜と牛乳を調達して帰りました。

市場の魚屋のおにいちゃんは、2週間のブランクがありながら、ちゃんと覚えてくれていた様子。
毎日たくさんの観光客を相手にしながら、すごい記憶力だわ。

8時すぎ、「どーん、どーん」という音がしてきたので、外をみると遠くで花火があがっていました。
急いでハルくんを抱いてベランダへ。

ハルくんは、丸い花火を見て「ボール、ボール」と。
赤い花火や緑の花火は、「あか~※☆×○…」「みどい~※☆×○…」

2人で花火観賞を楽しみました。

c0072734_1225244.jpg


帰省中のお話は、追々バックデートで更新していきたいと思います。
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-10 21:25 | 沖縄暮らし | Comments(2)

帰京

9月26日(土)

今日から約2週間の予定でで帰京します。

朝8時過ぎの便、仕事のあるSくんと途中でバイバイして、私とハルくんで空港に向かいました。

c0072734_0343711.jpg


ハルくんと私で、たくさんの人を見送ってきた手荷物チェックのゲートを今回は通過して、張り切って搭乗口に向かうハルくん。

c0072734_0343717.jpg


飛行機の中では、リンゴジュースを2回ほどおかわりをし、出されたクッキーをしっかり食べ、甘いもの三昧。

それでも飽きて、席でぴょんぴょん飛び跳ねるわで、席でじっとしている2時間半は限界を超えていたかしら。
隣が、やさしい私の母世代の女性でよかった・・・
[PR]
by gooday1223 | 2009-09-26 08:00 | 沖縄暮らし | Comments(0)

渡嘉敷島へ(2) 海遊び

9月23日(水) その2

島内をバスで移動すること20分くらいで、阿波連ビーチに着きました。
このビーチは2度目。前回は泳ぎにきたのに水着を忘れる大ボケをやってしまったんだったなぁ。

バスを降りるとビーチに下っていく道の向こうにコーラルブルーの海が待っています。

さっそくパラソルとハルくんの浮き輪をレンタルしてビーチに向かいました。

c0072734_242397.jpg


陽射しは眩し過ぎるくらい。
やはり慶良間の海の色は、最高です019.gif
海水はやや冷たく感じたのは、夏の終わりということなのかな・・・

c0072734_24238.jpg


ハルくんは、初めての浮き輪でした。
レンタルした浮き輪のイラストが、車や消防車、救急車、バスなどだったのが良かったみたいで、浮き輪にくいついていました。

浮き輪を砂浜において、その中に片足からよたよたと入って、浮き輪を胸のあたりまで持ち上げて、張り切って海に向かっていく姿がなんとも可愛いかったなぁ016.gif

海に入ると「こわいのぉ~」といいながらも、すぐに笑顔に。
意外とすぐに慣れて、足をバタバタさせて泳いでいるつもりでご機嫌で楽しんでいました。

パパがシュノーケルをつけて沖のほうへ行ってしまうと、自分も「あっち~あっち~」と沖に向かえと指示をし、シュノーケル姿の男性をみつけると「パパ~」と指差して叫ぶ、ハルくん。

c0072734_2212167.jpg


ひとしきり海を楽しんだら、集落に昼食を食べに出かけました。
私は三枚肉そば、Sくんはメカジキのバターソテー、ハルくんは二人の取り分け。

昼食の後は、集落を散歩したりかき氷を食べたり、海水浴っぽい時間の過ごし方を。

ビーチに戻るも、陽射しが一番強い時間帯で、陽射しを避けないとコゲテしまいそうなほど。
この時間は、グラスボートに乗ることにしました。

さんご礁の近くには、たくさんの魚の群れを見ることができ、ハルくんは「おぉ~」「さかな~」と叫んで喜んでいる様子。
船酔いが怖くて最初乗り気でなかった私でしたが、こんなに喜んでくれると、やっぱり乗ってよかったなぁ。
帰ってからも、なにやらこの時の話をしている様子のハルくんなので、よほど印象的だったんでしょう。

c0072734_242357.jpg


再びパラソルの下に戻ってきて、砂遊び。
適度の湿り気があって、遊び易かったです。
山にトンネルをつくると、スコップやシャベル、自分のサンダルなどを電車に見立てて、「のんのん(がたんごとん)、のんのん」と言いながら夢中で遊んでいました。

c0072734_242335.jpg


最後、日が影ってきたチャンスを狙って再び海にみんなで入って、渡嘉敷島の海を入り納めてきました。

帰りのバスに乗ると、すぐに眠りに落ちたハルくん、その後船の中でもぐっすり・・・
海水浴にお昼寝なし、よほど疲れたことでしょう。

ちなみに帰りの船は、乗船の人ほとんどが寝静まっていて、とっても静か。
みんな遊び疲れたんでしょうね~。

泊港に着くと、約束していた富士屋にぜんざいを食べに歩いて向かいました。
那覇の富士屋で店内でぜんざいが食べられるのは、ここ泊のお店のみだとか。
ついでに夕食も済ませてしまいました。
[PR]
by gooday1223 | 2009-09-23 20:04 | 沖縄暮らし | Comments(0)

渡嘉敷島へ(1)

9月23日(水)

シルバーウィーク5日目。最終日

この連休一番の目玉、今日は日帰り渡嘉敷島旅行です。

9時に泊港北岸からでマリンライナーとかしきで出発です。

c0072734_28072.jpg


高速船でゆれるから船酔いするのが怖くって、空ばかり見ていました。

c0072734_135317.jpg


ついでにハルくんにも、「くもが綺麗だね~」と遠くを見るように仕向けてみましたが、船があげるしぶきに釘付けのようでした。

c0072734_1353196.jpg


こんもりした緑の島が近づいてきました。
これだけ山があれば、瀬長島からも島影が見えるのも納得だめとSくん。確かにそうね。

c0072734_1353178.jpg


港から安波連ビーチまではバスで20分くらい。
山間を抜けていく道中、沖縄の離島とは思えないくらい山深い景色、そして水田風景。

二期作が行われているようで、2回目の稲が青々と緑の稲穂をつけていました。

c0072734_1353147.jpg

[PR]
by gooday1223 | 2009-09-23 09:35 | 沖縄暮らし | Comments(0)