にじいろ*スケッチ

タグ:あゆむくん ( 2 ) タグの人気記事

歩くんに新しい靴

水曜日は、午前中は歩くんを近くの保育園の泥んこ遊びにつれて行ってあげ、
はるくんが帰ってきたらおやつを食べて、はるくんのスイミングに出発 とちょっぴり盛りだくさん。

スイミング、近所なら、はるくん一人でいってらっしゃい!なのですが、電車でその電車も行先がいろいろあって、間違えるととんでもないところに連れていかれるので、一人でとはなかなかいかない。
歩くんが、まだベビーの頃はベビーカーで行けたらから、まだ頑張れたけど、最近の歩くんは大人しくベビーカーに乗ってくれるとは限らず、それはもう送り迎えだけで、私は毎週精根尽き果てる。

今日は、抱っこの歩が寝てしまったので、スイミングの最寄の駅まで一緒に行って、眠ってしまった歩くんを抱えて、ミスドでお茶をして待つことにした。歩く距離が少し減っただけで、だいぶ体力温存できた感じがする。
目を覚ました歩くんに、ポンデリングのドーナツを一つ買ってあげて一緒にお茶をしたけど、食べ終わったらお店を出たがるので、仕方なくはるくんのいるスイミングに向かって歩き始めた。

途中、カラオケ屋さんのドラえもんののぼりに足を止め、パチンコ屋さんの入口からキラキラした店内に釘付けで中に入りたいと粘られ、やっと20mくらい歩いたところにあったABCマートまで引き付けて、思いつきで、歩くんの夏用のメッシュタイプの靴を買ってあげた。
歩くんの最近の着るものへのこだわりは、まさに2歳特有なのか、着たくないものは絶対着たくなし、気に入ったものは、脱ぎたくない。 今履いているサンダルも、昨夏から履いているもので、底のゴムが剥がれてくるほどのボロ靴になっていて、恥ずかしくなることもしばしばでした。
ほんとはゴールデンウィーク頃に、カッコいいスニーカーを買ってあげたのだから、こちらを履いて欲しいのだけど、とにかくこのオンボロサンダルがお気に入り。
スニーカーがダメでも、もう少しましなサンダルを履いて欲しくて、似たようなサンダルを試着させてあげたら、歩くんたら、大喜びで、お会計前なのに脱ぎたがらないくらい。
店員さんに、履いたままお会計してもらって、そのまま履いて帰ってきました。

履いてお店から出てきた時の、歩くんの嬉しそうな顔ったら。
ちょうどカメラを首にかけていたので、いい顔が撮れました。

何かと写真が少なくなりがりな歩くん。こんな普段の一瞬をなるべくこまめに記録しておきたいな、と思いました。

そうそう、このはるくんのスイミング通い、幼稚園の頃から、ほぼ私の意地で続けてきたけど、やはりかなり無理がある。
学校で疲れて帰ってくるはるくんにとっても、眠い時間にお付き合いで外出することにある歩くんにとっても・・・
ということで、思い切って6月で退会。 
これまで、便利とは言えない道のりを頑張って連れてきた私にとっては、今まではなんだったんだ・・・なのだけど、もう少し便利なスイミングスクールに移ることにします。ほんとは、もっと前に近いスイミングスクールに移るのが妥当だったんだけど、はるくんの今のスクールへのこだわりに付き合って続けてきました。
でも、最近になって、移ってもいいよ、って。 ドキドキすることに挑戦できるようになってきたのが、頼もしいです。
[PR]
by gooday1223 | 2015-06-11 00:43 | 日々 | Comments(0)

富士サファリパークへ

いったい何年ぶりのブログ更新でしょう。

はるくんは来週で8歳、小学校2年生になりました。
そして一つ前の記事ではお腹の中にいたベビー、あゆむくんは2歳4カ月になりました。

昨日は、はるくんの小学校の運動会。
旗をもったダンス、大玉ころがし、80m走、リレー と出場。
誰に似たのか、意外にも足が速いことになってるはるくん。
昨年に続き、今年もリレーの選手に選ばれて、応援する家族の楽しみがひとつ増えました。
80m走も男子最終グループで走って2位。なかなかのものです。
けっして軽やかな走りではなく、早そうな雰囲気はないのですが、パワフルに地面を踏みこんでガンガン走っていくタイプ。6年のうちに他の子に抜かされそうな予感なので、今のうちだけの楽しみのような気がします。

そして歩くんも、今年は未就学児のかけっこに参加してきました。
15mくらいかな?よーいどん!でゴールテープをめがけて走るというものでした。
前のお友達のやることを見て、なんとかスタートはきったものの、途中で足が止まっちゃったあゆむくん。
先生に手を引かれてゴールにたどり着くことができました。
参加賞の折り紙をもらって、とっても嬉しそうでした。
お気に入りの、江ノ電バッグ(かばん と微妙に判別できる感じでよんでます)に折り紙を入れて、大事に持ち帰りました。

今日6月8日(月)は振替休日ということで、家族で富士サファリパークに行ってきました。
足柄サービスエリアで、簡単に昼食をとってサファリパークへ。
13:30のサイバスに乗って、サファリゾーンをみてまわりました。

あゆむくんは、いろんな動物のかたちをしたバスを目にして大喜びで、乗るんだ!とバスのほうにかけよって行ってました。
ちょうど、本人も好きな「サイ」のバスの出発が近かったので、それに乗れてよかった。
ライオンや熊、ラクダに餌やりをできるのが、はるくんは嬉しかったようで、
乗車中も「今日はいい一日だ~」とつぶやいていました。
あゆむくんは、ライオンの餌やりはちょっと迫力がありすぎたようで、途中で「バイバイ バイバイ」とライオンにサヨナラをいっていました。

サファリゾーンの後は、ふれあいゾーンへ。
カンガルーやうまに餌やりをしました。
あゆむくん、馬に餌やりを一人でやりたいと思って、人参の入ったカップを抱えてはるくんに渡さないものの、やっぱり勇気がでなくて馬に近づけない様子。
一生懸命葛藤している様子が可愛かった。そして、少し手をかしてあげつつも、なんとか人参をトングではさんで馬の口元にもっていくことに成功。馬が食べてくれて、嬉しそう。
「やったね~ すごい、自分でできたね~!」といっぱい褒めてあげたら、ニコッと嬉しそうな表情が印象的。忘れないでおきたい一瞬でした。
そして、忘れてはいけないのは、はるくんのお兄ちゃんぷり。
歩くんが人参を抱えているときも、忍耐強く歩くんが自分でできるのを待ってあげているのです。
「大丈夫だよ~ 怖くないよ~」って声をかけてあげながらね。

最後に、レンタカーでもう一度サファリゾーンに入って動物をゆっくりまじかで見物。
はるくんにビデオを任せたら、しっかりナレーションつきで撮ってくれました。
これがまた面白い! 動物の映像なんて撮っても、意外と後で見ないんじゃない、と思っていたけど、
はるくんのナレーションつきとなれば、これはスペシャルな思い出の動画になったんじゃないかと
思います。

さて、大満足で家に帰ってきたけど、夜中に歩くん嘔吐・・・
流行中の胃腸炎、どこかでひろっちゃったかな。
[PR]
by gooday1223 | 2015-06-09 02:57 | 日々 | Comments(0)