にじいろ*スケッチ

カテゴリ:   ★子供( 7 )

ボード織り

先週金曜日からオットがインフルエンザを発症。
土曜から、私の実家に母子で避難してました。幼稚園も数日間、電車通園がんばりました。

さて、実家滞在中のハルくんのアクティビティとして母が用意してくれたのは、ボード織り。

クリアファイルの表紙に縦糸を張って織り機にします。

c0072734_10205263.jpg


最初にお財布を作ろう!と目標を決めたので、集中してがんばりました。

最後、ちょっと飽きてきたようで私も織るのを手伝いましたが、ほぼ一人でできたかな。

私も子供の頃、私の祖母の家でこのボード織りよくやらせてもらいました。

ポシェットつくったり、織絵にして虹の絵を織物で作ったり… 私が物作りが好きな原点は、こんなところにもあるのかもしれませんね。他にも思い当たる光景はいろいろあるけどね。
[PR]
by gooday1223 | 2012-10-20 10:16 |    ★子供 | Comments(0)

防水ズボン

明日から北海道に行ってきます。

ちょうど雪まつり真っ最中の札幌。

子どもも楽しめる雪や氷の遊び場があるようです。
大した防寒グッズを持ってない我が家ですが、今日は幼稚園行ってる間に、ハルくんのあったかブーツや暖かいインナー、私の毛糸の帽子を調達してきました。

どれも最終セール並みの割引でいい買い物ができました。

そして、ひとつ用意ができていなかったのが、ハルくんの防水ズボン。スキーウェアのようなものを買うほどではないのかな…でも氷の滑り台とかもあるようなので、何か防水ズボンがないとね。

ということで、今晩、撥水加工さらたナイロンでズボンを作りました。

c0072734_172318.jpg


いつものパターンを少し大きめにとって作りました。

さて、効果はいかほどでしょう。
[PR]
by gooday1223 | 2012-02-11 01:06 |    ★子供 | Comments(0)

長ズボン その3

昨晩に続き、今晩も長ズボン作りをしました。手順やコツが頭にあるうちに続けてつくってしまおうと思って。

今日は、紺の別珍で。
光沢のあるベルベット地で、ちょっとしたお出掛け着にもなりそうな感じになりました。

c0072734_0591051.jpg


このブーツカットのラインのパターン、ハルくんの体型にもあってて、とても形がよくお気に
入り。

c0072734_121385.jpg



パターンも無理がなく、縫っていてズレがでにくくて、ざくざく作れて作りやすいのです。

今日は一時間勝負で時計とにらめっこして作りましたが、1時間半かかってしまった。それでも、作り始めれば一晩で作りきれるのは、満足感あります。

まだあと二種類の生地が待ってますが、さすがに年明けかな。
[PR]
by gooday1223 | 2011-12-30 00:48 |    ★子供 | Comments(0)

ズボン その2

年の瀬のやるべきこと山積の今日この頃ですが、年賀状を出して、ちょっとほっとして、今晩のひとり時間は、洋裁に充ててしまいました。

ハルくんの長ズボンの本数が足りず、ズボン待ちの布があると思うと、買うのも躊躇されていました。

ストックの中から、今日はブラックウォッチのコーデュロイで作りました。パターンは、先日のものを使ってます。

c0072734_2315254.jpg


せっかく手作りなんだから、ステッチ要れるとか、ボタンつけるとか工夫してもいいかな、とも思うけど、今日のところはここまで。

c0072734_234543.jpg


残りの生地も早く作らないと。
来年は1m で作れなくなってるかも知れないしね。

追加

早速、次の日に着用してもらいました。

c0072734_1133549.jpg

c0072734_1154860.jpg

[PR]
by gooday1223 | 2011-12-29 02:26 |    ★子供 | Comments(0)

お弁当セット

週三回のお弁当ですが、お弁当袋、幼稚園入園時に用意した一組で無理やりまわしていました。

あと一組あれば、洗濯も余裕があるのになぁと思いながら、半年が過ぎてしまいました。

作るなら、この布で…と決めていた布がありました。

沖縄時代の母子ともに仲良くして頂いていた友達から分けて頂いたリバティのcarsの生地。

ハルくんがいつも遊んでもらっていた双子のケンくんとハルくんのママも手芸が好きで、子供たちが遊び回ってる傍らで、私たちはよく手芸談義を楽しんでいたのでした。彼女とは、手芸だけじゃなく、沖縄のお勧めのビーチや美味しいもの、お祭りや言葉など文化の話まで、本当に色々なことを話をしました。沖縄に10年暮らす内地出身の彼女の視点はとても面白く、いろいろなことを学ばせてもらった友達です。
そして、ハルくんにとっても双子の同級生は大好きな友達で、いつも三つ子のように遊んでもらっていました。

そんな友達からもらった生地。お互い幼稚園グッズでお揃いのものがあったら嬉しいよね、なんて話ながら、生地の交換をしたのでした…

さて、そんな大切な生地を出してきて、どんなふうに使おうか考えていると、ハルくんがやってきて、「あ、けんくんとはるくんのだね」って、ぼそっと言うではありませんか。生地の話は、大人同士でしてただけだったのに、私たちのやり取りを遊びながらも見てたのね…

すっかり新しい幼稚園生活を満喫しているハルくんですが、沖縄の友達もちゃんと心の中にいることが、嬉しくって嬉しくって、感動。

やる気に火がついて、勢いで2セットつくっちゃいました。

この赤系のcars は、けんくんとお揃い。

c0072734_1514959.jpg


そして青系は、はるくんとお揃いです。

c0072734_1524887.jpg


離れていても、いつまでも大好きな友達を近くに感じていて欲しいなぁ… という思いを込めて、ちょっと特別なお弁当袋になりました。
[PR]
by gooday1223 | 2011-12-06 01:31 |    ★子供 | Comments(2)

お財布ポシェット

ブログの更新が滞っていましたが、ハルくんの幼稚園生活も充実の秋を迎えています。

親子のランチ会(母親が幼稚園で子供たちと一緒にお弁当を食べる会)、お芋堀り、運動会(ハルくんの幼稚園では運動会とは呼ばないのですが・・・)、お店屋さんごっこ・・・ とイベント目白押しで、風邪をひかないように気を付けなくてはと思う日々です。

お芋ほりでは、年少さんは年長さんとペアになって大型バスに乗り、埼玉のさつまいも農家までお芋ほりに出かけていきました。全学年では80名強の小さな幼稚園ですが、子供たちだけでの遠足とあって、しばらく前からペアになって集合する練習等々準備を重ねてきたようです。 いつもより早く登園して大型バスに乗り込み出発するのをお見送り、そして帰りは自分の体重以上ありそうなお芋でずっしり重たくなったリュックを背負って、坂の上にある幼稚園まで歩いて園庭に入ってくる子供たちをお迎え。
事前に(特にお見送りでは)泣かないようにお達しがありましたが、お迎えのときには涙する親もちらほらでした。 しばらく我が家もお芋づくしの日々を過ごしていました。

そしてお店屋さんごっこ。 これは年長さんが2週間あまりかけて準備して、4つのお店を用意。年中、年少さんは、お買いものカバンやお財布など、それぞれの課題を盛り込んだ制作をして、お店屋さんごっこに出かけるのを楽しみにするという日々を過ごしていたようです。 とある日、体験保育で一日幼稚園で過ごす機会を頂いたのですが、年長さんたちが、どんぐりや空き箱や毛糸やとにかくいろんな材料を使って、それぞれ思い思いの制作を楽しんでいる姿を見ることができました。決してみんなで一律のものを作るのではなく、ほどよく先生たちがアドバイスを入れながらも、子供たちの発想を温かく見守っている風景に、ああ・・いい幼稚園で過ごすことができてよかったなと思いました。
ハルくんも、「あと何回寝たら、お店屋さんごっこだね・・・」と毎日楽しみにしていました。
お店屋さんごっこの前日には、みんなでウィンドウショッピングにでかけたそうです。
ホールに陳列されたさまざまな商品を、「今日は見るだけね」という約束で見学、自分の欲しいものを見定めてきたのでしょう。帰ってくると「ぼく欲しいの見つけたよ、新幹線のおもちゃがあったよ」と、翌日のお店やさんでも買い物をとっても楽しみにしていました。

お店屋さんへのお買いものの当日は、それぞれ自分で作ったお財布(牛乳パックをひよこをモチーフに飾られたものでした)に、木でできたコインを3枚入れてもらって、お買いものにでかけたそうです。
結果的に、買ってきたのは、おもちゃやさんで「リモコンカー」(苺が入っているようなプラスチックの容器にヨーグルトの容器などいろいろ組み合わせて作った車、タイヤはストローとペットボトルの蓋でつくられ、ティッシュの箱のリモコンで引っ張ってうごく車)、「スペースシャトル」(牛乳パックを使ったつくってあります)、
そしてパン屋さんで「カレーパン」を買って帰ってきました。
どれもとってもよくできていて、感心してしまいました。

他にも「おしゃれ屋さん」「お菓子屋さん」などがあったそうですが、ハルくんは「おもちゃ屋さん」「パン屋さん」でのお買い物をしたようです。おしゃれ屋さんなどは、どんぐりのネックレスが、硬い上質の紙箱にそっとおさめられて売られていたりして、本当にかわいい品物がたくさん。女の子はきっとそっちで夢中に買ったんでしょうね。

年少、年中さんは、この後、いろんな廃材を使って思い思いの制作が始まるそうです。
きっと、年長さんのすばらしい制作にあこがれて、みんな同じようにやってみたい気持ちをうまく形にしていく・・・ さりげなくもよく考えられた課題の構成に感心します。 自由保育とはいえ、そっと子供たちの好奇心を引き出すしかけが随所にみられます。

久々の更新で、長くなりましたが・・・

明日はバザーがあります。 
お店屋さんごっこは、明日のバザーも見越した課題もあるのかもしれません。
バザーでは、子供たちも楽しめるようなゲームコーナーや、おもちゃ屋さん、工作コーナーも用意されます。
一つ、一回50円程度のものですが、お金を払って何かをする、買う・・・・ 
理解ある幼稚園の中で初めてお買いものを経験するのにいい機会だなと思います。
せっかくなので「これやりたい」「これほしい」と言われて、ほいほい親のお財布から払っては、せっかくの機会がもったいないので、明日は小さなお財布を持たせてあげたいなと思いました。

それで、タイトルのお財布ポシェットの話になります。

今晩、思いつきでがまぐちのお財布ポシェットを作ってみました。

c0072734_241174.jpg


ずいぶん前に100均で買ってあったがま口の材料を使って初めて作りました。

c0072734_242355.jpg


手持ちの生地で作るとどうしても、同じような雰囲気のものばかり出来上がってしまって、乏しい発想力にげんなりしますが、まぁ自分的にしっくりする雰囲気なのでよしとしましょう。

c0072734_243118.jpg


裏には、ハンコでハルくんの名前のタグをつけました。

c0072734_244157.jpg


ボンドがまだ乾いてないのですが、朝にはがっちり固まってることを期待して・・・・

朝になったら、ハルくんに説明してこれをもってバザーに来てもらいましょう。

ママのケーキ屋さんにも買いにきてねって言っておかなくっちゃ。
[PR]
by gooday1223 | 2011-10-30 02:42 |    ★子供 | Comments(0)

お弁当保冷バッグ

2011年の夏休みin沖縄 から9月1日戻ってきました。

東京生活再開初日は、私の耳鼻科受診からスタート。
ハルくんには、久しぶりにお預かりで過ごしてもらいました。

私にしては、手術後とっても真面目にお薬や鼻ケア(マスク着用や鼻うがい)をやってきたのですが、沖縄にいる間に1度鼻風邪をひいてしまったので、状態がどうなっているか少々心配でした。
が、悪化はしてなかったみたい。よかったよかった。嗅覚も維持できています。

その夜、無性に手仕事というか物づくりがしたい衝動にかられ、ハルくんのお弁当を入れる保冷バックを作ってみました。

すでに入園時に、お弁当箱やカトラリーケース、コップなどの袋類は用意していたのですが、気温の高い日には、保冷剤をつけないと心配で、1学期はとりあえず弁当箱のベルトに保冷剤を挟んで対応していました。

まぁ、これで十分ではあったのですが、”保冷バックがあったらいいかも!”と思い立ったら止まらなくなって、もう秋の気配を感じる時期目前になって、保冷バックを作ることに・・・

できあがったのは、こんな感じ。
中にお弁当箱とフルーツのタッパーを入れるサイズで作ってみました。
c0072734_0134124.jpg


材料は、お弁当袋などを作った生地の残りに、100均で買った保冷バックを解体して銀色の保冷シートを利用しました。保冷バックの表地だったストライプの生地で保冷剤を入れるポケットを二つつけました。(しかし、我が家に小さな保冷剤が只今ないのよね・・・断捨離の勢いで処分しちゃったみたい。)

c0072734_0134115.jpg


持ち手もつけて、こんな感じ。縫い目がひどいけど、まぁいいよね。
保冷シートがヤワなので、たぶん長持ちはしない気がするしね。

c0072734_0134159.jpg


というわけで、ハルくんのお弁当グッズに新しいアイテムが加わりました。
お弁当箱等は、「はらぺこあおむし」シリーズに統一しているので、そのイメージで揃えています。

c0072734_013429.jpg


今週から始まる新学期にさっそく持っていってもらいましょう。
[PR]
by gooday1223 | 2011-09-05 00:13 |    ★子供 | Comments(1)