にじいろ*スケッチ

感動の再会

1週間ちょっと前、我が家に思いがけない電話がかかってきました。(電話をとったのはSくん)

○○警察ですが、盗難届の出ている○○さんの自転車が見つかりました。
○○警察まで引き取りにきてください。

電話をとったSくん、最初なんのことを言っているのか、ぴんとこなかったそう。
で、よくよく思い返してみると、約4年程前、千葉で暮らしていた頃盗まれた自転車のことを思い出しました。

結婚してから、Sくんの仕事の都合で千葉で生活をスタートさせた私達。千葉にいる1年半の間に、盗まれた自転車が3台、サドルが1つ。このサドルの盗難にはあきれました。ジャスコで1万円でかった自転車のサドルだったんだけど、駐輪場にあるたくさんの自転車の中から、なんであのサドルが選ばれたのかとっても不可解。

どうやら、その中の1台の自転車が、約4年の年月を経て発見されたようなのです。

とはいっても、既にいなくなったと思って、我が家には2台の自転車がやってきていて、駐輪場も2台分しか契約していない。彼が戻ってきても、置いておいてあげる場所がないのですが、どんな目にあったのかわからないですが、うちに戻ってきたがっている子を見捨てるわけにはいかない・・・ということで、土曜日、実家の車を借りて、引き取りに行ってきました。

さて、感動のご対面。

c0072734_22352257.jpg


4年ぶりの再会。車体には、マジックで「鈴木」と書かれ、チェーンの鍵まで付けられていました。状態は思ったよりもよくって、鈴木さんちで可愛がられていたのでしょうか。
それにしても、人の自転車を盗んでおきながら、自分の名前を書いて、盗まれないようにとチェーンまでつけて、堂々と自分のものにしてしまう神経は信じられませんね。
「鈴木」の文字さえ消してしまえば、まだまだ十分乗れそうですが、我が家は足りてしまってるし、里親探しをしないといけませんね。

今回は、自転車を引き取りに行くのを口実に、千葉時代に私達のお気に入りだった。シェケンというフレンチのレストランに行ってきました。特に、ここのテリーヌは素晴らしく、フォアグラのテリーヌなどは最高です。なんでも、ここのテリーヌは、帝国ホテルをはじめ、東京の一流ホテルに卸されているということで、ほんと隠れた名店だと思います。千葉時代、記念日に何度か訪れましたが、最後は千葉生活最終日、引越しのトラックが行ってしまった後、千葉生活の最後の最後の約2時間、このお店で食事をしたのは、忘れられない思い出です。

千葉は、結婚して初めて2人で生活を始めた土地。
まったく土地感のないところで、初めて実家を出て暮らしたというのもあって、たった1年半だったけど、とっても濃厚な日々だったような気がします。
当時は、土地感ない場所での生活だし、通勤には時間かかるし、とにかく必死でブルーになるときもありました。

そんな何もかもが新鮮で一生懸命だった頃を過ごした千葉は、私達にとって大切な思い出の地になっています。たまに口実を見つけては、千葉に行きたくなるんですよね。
[PR]
by gooday1223 | 2006-07-03 02:12 | 日々 | Comments(4)
Commented by みずみず at 2006-07-03 09:20 x
私は鈴木さんではありませんが、ちょっと自転車ほしいかもです・・・
周りのママ友、みんな自転車持ってるんだもの~。子供乗せつけられないかな?
Commented by hinanotiare at 2006-07-03 11:28
ごめんなさい、ちょってとうけてしまいました
鈴木なる人物の行動に

我が家の近くでも植木が盗まれたりしています
常識を超えた行動をする人っているんですよね…

自転車くん、いいもらい先があるといいですね(^^)
Commented by gooday1223 at 2006-07-05 01:50
みずみずさん
おっ、ブログに書いた甲斐がありました^^ うちの子引き取ってくれます?写真をアップして見てもらうといいのだけど、オットの携帯で写真撮ったもので・・・もうしばらくお待ちくださいね。普通のママチャリだから、子供用の椅子も取り付けられると思うよ。今、実家に置いてあるので、みずみずさんちなら自転車で行けるかも。
Commented by gooday1223 at 2006-07-05 02:46
hinanoさん
鈴木さんたら、また変なウルトラマンのチェーンキーをつけてるんですよ。これを、どこからの自転車屋さんで切ってもらわないといけないのですが。鉢植え泥棒というのも聞きますね。玄関に飾ってあった、鉢から溢れるほどのサフェニアの鉢が姿を消したり。きっと一見普通の人なんじゃないかと思うのだけど、そう思うとなんだか怖いですね。