にじいろ*スケッチ

ダ・ヴィンチ・コード

昨年の夏頃からだったでしょうか・・・・図書館の予約待ち260番目からスタートした「ダ・ヴィンチ・コード」、いよいよ私の番にまわってきました。

というのも2週間前の話。

当時、仕事は終電続きの忙しいモードで、そのとき読んでた「はてしない物語」を読む時間で精一杯だっていうのに、よりによってこんな時に、それも他に予約していた本が同時に5冊も順番が巡ってきちゃって、もう、てんやわんや。

とにかく先週、「はてしない物語」が終わって、すぐに「ダ・ヴィンチ・コード」に取り掛かりました。
ここで中途半端に諦めてしまうのは、悔しい~ので、1週間かけて読みきりました・・・
平日はちょびちょび。先週の日曜日は近所のスタバで3時間、昨日の日曜日はモスバーガーで3時間、居座って、夏休み終了間際の読書感想文を書かなきゃいけない子供の気分でした。

「ダ・ヴィンチ・コード」もう読まれた方も多いかと思いますが、読み始めたらやめられない止まらない、とっても面白かったです!!
地名や組織名など実名が、ほとんどのようですが、キリスト教やヨーロッパの歴史に詳しいと、もっと面白いのかな。本は図書館に返してしまったけど、文庫が出たみたいだから、買って、もう一度読んでみようかと思います。ダ・ヴィンチ・コードに出てくる場所をめぐる旅なんていうのも流行っているとか?

とりあえず5/20から映画も始まりますね。観にいかなくては。
でもラングドン教授は、トム・ハンクスじゃないと思うんだけどな・・・
ダ・ヴィンチ・コード (上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店
スコア選択: ★★★★★
[PR]
by gooday1223 | 2006-05-02 01:22 | 日々 | Comments(2)
Commented by hinanotiare at 2006-05-02 11:12
トム・ハンクスの髪が…ミステリーですよね
Commented by gooday1223 at 2006-05-03 00:00
hinanoさん
ふふっ確かに、なんだか頭に乗ってる感じ?? 確かにミステリーだわ。