にじいろ*スケッチ

富士サファリパークへ

いったい何年ぶりのブログ更新でしょう。

はるくんは来週で8歳、小学校2年生になりました。
そして一つ前の記事ではお腹の中にいたベビー、あゆむくんは2歳4カ月になりました。

昨日は、はるくんの小学校の運動会。
旗をもったダンス、大玉ころがし、80m走、リレー と出場。
誰に似たのか、意外にも足が速いことになってるはるくん。
昨年に続き、今年もリレーの選手に選ばれて、応援する家族の楽しみがひとつ増えました。
80m走も男子最終グループで走って2位。なかなかのものです。
けっして軽やかな走りではなく、早そうな雰囲気はないのですが、パワフルに地面を踏みこんでガンガン走っていくタイプ。6年のうちに他の子に抜かされそうな予感なので、今のうちだけの楽しみのような気がします。

そして歩くんも、今年は未就学児のかけっこに参加してきました。
15mくらいかな?よーいどん!でゴールテープをめがけて走るというものでした。
前のお友達のやることを見て、なんとかスタートはきったものの、途中で足が止まっちゃったあゆむくん。
先生に手を引かれてゴールにたどり着くことができました。
参加賞の折り紙をもらって、とっても嬉しそうでした。
お気に入りの、江ノ電バッグ(かばん と微妙に判別できる感じでよんでます)に折り紙を入れて、大事に持ち帰りました。

今日6月8日(月)は振替休日ということで、家族で富士サファリパークに行ってきました。
足柄サービスエリアで、簡単に昼食をとってサファリパークへ。
13:30のサイバスに乗って、サファリゾーンをみてまわりました。

あゆむくんは、いろんな動物のかたちをしたバスを目にして大喜びで、乗るんだ!とバスのほうにかけよって行ってました。
ちょうど、本人も好きな「サイ」のバスの出発が近かったので、それに乗れてよかった。
ライオンや熊、ラクダに餌やりをできるのが、はるくんは嬉しかったようで、
乗車中も「今日はいい一日だ~」とつぶやいていました。
あゆむくんは、ライオンの餌やりはちょっと迫力がありすぎたようで、途中で「バイバイ バイバイ」とライオンにサヨナラをいっていました。

サファリゾーンの後は、ふれあいゾーンへ。
カンガルーやうまに餌やりをしました。
あゆむくん、馬に餌やりを一人でやりたいと思って、人参の入ったカップを抱えてはるくんに渡さないものの、やっぱり勇気がでなくて馬に近づけない様子。
一生懸命葛藤している様子が可愛かった。そして、少し手をかしてあげつつも、なんとか人参をトングではさんで馬の口元にもっていくことに成功。馬が食べてくれて、嬉しそう。
「やったね~ すごい、自分でできたね~!」といっぱい褒めてあげたら、ニコッと嬉しそうな表情が印象的。忘れないでおきたい一瞬でした。
そして、忘れてはいけないのは、はるくんのお兄ちゃんぷり。
歩くんが人参を抱えているときも、忍耐強く歩くんが自分でできるのを待ってあげているのです。
「大丈夫だよ~ 怖くないよ~」って声をかけてあげながらね。

最後に、レンタカーでもう一度サファリゾーンに入って動物をゆっくりまじかで見物。
はるくんにビデオを任せたら、しっかりナレーションつきで撮ってくれました。
これがまた面白い! 動物の映像なんて撮っても、意外と後で見ないんじゃない、と思っていたけど、
はるくんのナレーションつきとなれば、これはスペシャルな思い出の動画になったんじゃないかと
思います。

さて、大満足で家に帰ってきたけど、夜中に歩くん嘔吐・・・
流行中の胃腸炎、どこかでひろっちゃったかな。
[PR]
by gooday1223 | 2015-06-09 02:57 | 日々 | Comments(0)