にじいろ*スケッチ

はるくん、命について考える

お腹の赤ちゃんの存在を知ってから、はるくんの関心が向かったことを2つ。


★”人の命の長さ”が気になり始めたはるくん。

確か今年の7月か8月頃の話。

「ママ、(人は)何歳まであるの?」

えっ?

「だから、何歳で終わりなの?」

つまり、人は”何歳まで生きられるのか?” ということが気になるのらしい。

「人によって何歳まで生きられるかは違って、それは誰にもわからないのよ」 といった感じの答えをしたように思います。

それで、自分の身の回りの人の年齢をかたっぱしから聞いてくるはるくん。

そして、

「そしたら、ママとパパは3*さいまでいってるし、ぼくも5さいまですすんじゃったけど、あかちゃんはまだはじまってなくっていいね」

「でもママやパパやぼくが先におわっちゃったら、赤ちゃんが残っちゃうよ・・・」 と心配そうに言うはるくん。

人生が、はるくんの大好きなスゴロクみたいな感覚にみえてるのかな。


★”人間の始まり”が気になるはるくん

同じく今年の7月か8月頃の話。

「人間は最初は女の子から始まったの?」

えっ?

「赤ちゃんは女の子からしか生まれないんでしょ。人間の前は恐竜の時代があったんだから、人間の最初は女の子だったってこと?」

うーん、壮大な話過ぎてうまく答えられなかった私。

こんな疑問をきっかけに、広げてあげるべきは知の世界であるべきなのか、想像の世界であるべきなのか?
彼が求めているのは、きっと前者なんだろうな~ と思いつつ、いい説明の仕方が思いつかず、やはりその場でうまく答えられなかったわ。


それまで漠然としていたことが、赤ちゃんの存在を通して疑問や関心事項が言葉になって出てくることが多くみられるようになったと感じるここ半年。

まだ見ぬ兄弟に思いをはせるはるくんは、成長過程の貴重な一瞬を生きていると思う今日この頃です。
[PR]
by gooday1223 | 2012-11-27 23:41 | ★トピック | Comments(3)
Commented by Yosi at 2012-11-28 05:34 x
>人間は最初は女の子から始まったの?

お兄さんになるとはる君も成長しますね。知の世界を広げてあげてください
Commented by Lumi at 2012-11-28 09:28 x
前回の記事といい、ハルくんはやはりとても賢い子だね。
特に今回の記事には感心しちゃった・・・
「恐竜の時代」!!「時代」という言葉、5歳児が使うもの?(笑)
5歳児とほとんど接したことのない私にはわからないけれど
なんだか末は博士か大臣か?将来が楽しみですね。
新しい家族を迎える心の準備をしながら、お兄ちゃんとして成長し、
かつ、ひとりの男の子としても知の世界を広げていく姿がなんとも感動的です。頼もしいですね。
Commented by Izumi at 2012-11-29 23:32 x
お久しぶりです。かなりご無沙汰ですが、久しぶりにブログを覗きにきたら、知らないうちに妊婦さんになってたのね!おめでとうー。もうすぐなのね、楽しみだねー。機会があれば我が家にも遊びに来てください。