にじいろ*スケッチ

おみせやさんごっこ

10月24日(水)は幼稚園のおみせやさんごっこの日でした。

この日に向けて、おみせやさんを開店させる年長さんは、それぞれのお店の商品の作成にはげみ、
年中さん、年少さんは、お買いものにいく時の袋とお財布を作成して、その日を楽しみに過ごしていたようです。

今年のお店は、「おもちゃやさん」「おしゃれやさん」「おかしやさん」「たべものやさん」の4店舗。

前日には、2階のホールに準備されたお店屋さんに、年少さん、年中さんでウィンドウショッピングにでかけたそうです。

ここで自分の欲しいものを見定めて一晩翌日のお買いものを楽しみにする・・・

ハルくんも、このウィンドウショッピングで一番欲しい商品を心に決めてきたようで、その日は「あ~明日楽しみだなぁ~」といいながら眠りにつきました。

おかいものごっこでは、木のコインを三枚もらって、3つお買いものができるのだそうです。

お迎えに行くと、大きな紙袋(表にクレヨンと絵の具で魚の絵が描いてありました)にいっぱいの商品をいれたものを抱えて出てくる子供たち。

「見て見て~」と園庭で、ママたちに自分たちの買ったものを披露する光景があちこちでみられました。
それを嬉しそうに、近くで見ている年長さんたち。
自分たちが作った商品を買ってもらって、それを年下のお友達が嬉しそうに披露しているのを見るの、それはまた嬉しいでしょうね。

ハルくんはまず、おもちゃやさんでロボット(みなみくん作成)を買ったそうです。
その次に食べ物やさんでハンバーガーセット。
最後におもちゃやさんで車(げんくん作成)で買ったそうです。

ロボットは、早速幼稚園で遊んでいたら壊れちゃったそうで、みなみくんが治してくれたんですって。

家でも遊んでたらまた壊れちゃったら「おうちにはみなみくんいないから、自分で治さなきゃっ」って、セロテープを使って、一生懸命治していました。

こうして年上のお兄ちゃんお姉ちゃんたちの工作に触発されて、しばらくみんな工作がブームになるんでしょうね。

それぞれの行事にその後の余韻を楽しむところまで想定されているのがいいなぁと思います。

私もせっせと家で出た廃材を幼稚園に寄付することにしましょうね。
[PR]
by gooday1223 | 2012-10-28 17:52 | 日々 | Comments(0)