にじいろ*スケッチ

アドベントのとき

幼稚園では11月24日の最初のクリスマス準備礼拝から、クリスマスに向けてアドベントの時を過ごしています。

教会の幼稚園ということで、このクリスマスの時期はとても大切な時として、日々の充実具合も盛り上がっていっている感じてす。

最初の準備礼拝の際に、先生から手作りのアドベントカレンダーのプレゼントを頂きました。

c0072734_6235939.jpg




幼稚園のクリスマス礼拝のある12月15日までの、幼稚園仕様のオリジナル版です。

そして、幼稚園で各自製作した献金箱とを家に持ち帰り、毎日、アドベントカレンダーの窓を開け、献金を捧げる…

c0072734_6242420.jpg




無宗教の我が家ですが、この可愛い献金箱の前に座り手を合わせてお祈りをする、そんな毎日がここ数日日課になっています。

お祈りでは、きっと幼稚園で先生がお祈りでお話してくださるのでしょう。ハルくんは、必ずまず、「地震や津波で家がなくなってしまったひとがいます…」という話から始めます。そのあと、うまく言葉がうまくつなげなくて、横をちらっとみて「ママ、どうすればいい?」と助けを求めてくるので、私が続きを話すのですが、小さな子供に誤解なくやさしい言葉で被災者のことを思う文章を綴る難しさを感じます。うまく言葉にならなくても、まだ小さくて力にならなくとも、毎日被災地に人のことに心を寄せる時間をもつことは、信仰に関わらずとても有意義たなぁと感じる今日この頃です。
[PR]
by gooday1223 | 2011-12-15 05:55 | 日々 | Comments(0)