にじいろ*スケッチ

公設市場散歩

10月23日(金)

台風20号の影響か、雲が厚く垂れ込め、突然スコールのような激しい雨が降る不安定な天気の一日。

こんな日はアーケード街になっている市場散歩が安心です。

夕方からTちゃんと公設市場界隈の散歩に出かけました。

市場の豚さんに興味津々の2人。

あまり怖いという感覚はないみたい。

2人できゃっきゃいって楽しそう。

c0072734_156848.jpg


いつもの散歩道も友達と一緒だとこんなにエキサイティングなものになるとは。

市場でお刺身を買って、みんなで家で夕飯を食べました。

Tちゃんは初めて家に来てくれましたが、いつも一人で遊んでいる家の環境もあってか、ハルくんのおもちゃに対する防衛心が強く働いて衝突しまくる2人。

夜、ハルくんとお風呂に入ると、上腕に噛まれた歯型の赤あざに気がついた私。

まだ上手く言葉で意思疎通がはかれない2人。
Tちゃんは、ストレスを感じると噛み付く癖が最近あるというので、親たちは気をつけてみていたはずなのですが、その時は気がつきませんでした・・・

赤あざ自体は、大したことない程度なのですが、噛み付く場所や強さが少し違うだけで、怪我の程度も変わってくるかも・・・と思ったら、急に心配になってしまいました。

噛まれて痛いときに気がついてあげられなかったことに胸が痛かったのが、ハルくんの親としての正直な気持ち。

でも、冷静に考えれば、噛みたくなる側の気持ちも考えてあげないといけませんし、噛まれた側の怪我や気持ちのフォローもしてあげないといけない・・・また、噛まれた側に噛まれるような原因(もちろん噛むことはいけないことですが)があるかもしれないことを考える必要もあるだろうし・・・ 

今後一緒に子供達を見守る親同士、こういう話は情報を共有しておいたほうが健全かなと思い、子供同士のぶつかり合いの多少の怪我はお互い様ということを前提に、夜、一応Tちゃんのママに話をし、子供たちのぶつかり合いにどの程度介入するか等いろいろと話をすることができました。
[PR]
by gooday1223 | 2009-10-23 21:06 | 沖縄暮らし | Comments(0)