にじいろ*スケッチ

ニューカレドニア旅行<4日目>~イル・デ・パン島 ピローグツアー&ドライブ~

ピローグツアー
4日目はピローグツアーに参加することに。
ピローグとは、メラニシアの漁師たちの舟で、大きな三角の帆をはり風をうけながら海上をすべるように走ります。

Vao村から1時間ほどピローグに乗り、海からイル・デ・パン島を眺めました。
風をうけて、すーと前に進む感覚は爽快でした。
c0072734_112332.jpg

しかし、かなりの曇り空だったのは、少し残念でした。





ピローグは、小さな岸に横付けされ、舟を操縦してくれた地元の人が、細い山道を指して、「そこから帰れ」と言うので、同乗したほか4人合わせて6人で言われたとおり山道を40分ほど歩くと、メリディアンにつきました。途中、大丈夫なんのかしらと、不安になりましたけどね。

メリディアンに着くころになると、急に空が晴れ渡り、海がなんとも言えない色に輝きだしました。
c0072734_1175596.jpg


コテージに戻って、本島のスーパーで買ってきたフランスパンとサラミとチーズで作った簡単サンドイッチと、クノールスープで軽いランチをとりました。

ドライブで「カルメラ湾」と「クト湾」へ
まだお昼すぎです。「のんびりリゾートタイムを楽しむ!」のであれば、ここでバタバタせずに、ホテルのプールで泳いだり、お昼寝をしたりして過ごすのが正解なんでしょう。。。しかし、そこは、そうもしていられない貧乏性な私たち。午後は、小さな車(二人乗りのスクーターみたいの)を借りて、島の反対側にある「カルメラ湾」「クト湾」を目指すことにしました。

途中、島に唯一の教会
c0072734_1314919.jpg


「カルメラ湾」「クト湾」ともに、ホテル周辺の海とはまた違い人もたくさんいて南の島のリゾートという雰囲気です。「カルメラ湾」ではシュノーケリングを楽しみましたが、私はやはり「ピッシン・ナチュレル」や「テニア島」の海のほうが、好みだったかな。
「クト湾」は、世界一細かい砂浜と言われているそうですが、本当に小麦粉みたいな砂浜にびっくり。子供達が体中に砂(粉)をつけて真っ白になって遊んでいるのは、笑えました。
写真は、どれも私たちが写っちゃっていて恥ずかしいので、写真なしで残念(まさかブログを始めるなんて思ってなかったのです。。。)
[PR]
by gooday1223 | 2005-03-25 01:41 |    ★ニューカレドニア | Comments(0)