にじいろ*スケッチ

新しい靴

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by gooday1223 | 2017-08-13 02:59

歩くんのお客さま

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by gooday1223 | 2017-07-22 00:29

幼稚園の夏の水やり当番

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by gooday1223 | 2017-07-19 07:27

はるくん 乳歯が抜ける

はるくん、初めて乳歯が抜けました!下の左の前歯です。

友達は幼稚園の年中さん頃から、ちらほら抜け始め、、、たぶん殆どの友達は乳歯が生え変わっていると思われる2年生の今頃です。

「ぼくは、いつ歯が抜けるんだろう??」

密かに気にしていたはるくん、歯がグラグラしてきたら、いよいよだと楽しみにしていたみたい。

年長さんの時に、遊具の太鼓橋から落ちて鼻を打った時にとったMRIの画像で、永久歯がちゃんと準備されているのを確認できていたので、あまり心配していなかった私ですが、本人としてはドキドキ心配なものですね。
永久に使う歯は、なるべく温存しておいたほうがいいのよ、なんて、はるくんの心配が深刻にならないように適当に取り合っていました。

「いつ抜けたの?」

の問いに、

「休み時間に鬼ごっこして、走っていたら唇の裏に何かあるなと思ったら、歯が抜けていたの。保健室に行ったら、歯を袋に入れてくれた」

といって、抜けた歯を見せてくれました。

真っ白で小さな綺麗な歯でした。

スイミングの帰り道に、「歯の妖精」について、ちらっと話してみました。

「ママが歯が抜けた時は、枕の下に歯を置いておいたら、歯の妖精が来てくれて、次の日の朝プレゼントが置いてあったのよ。 もううん十年も前のことだからね~ 今も歯の妖精っているのかしらね? はるくん、枕の下に置いて寝てみたら?」 って。

寝る前に

「ママが変は話するから寝れないよ・・・」と言いながらも、枕の下に抜けた乳歯を置いて寝ました。

さて、明日の朝、歯の妖精はやってくるのかな?

まだまだ、親としてこんな物語ができることが幸せですね。
[PR]
# by gooday1223 | 2015-06-11 02:19 | 日々 | Comments(0)

ギンバイカ

昨年10月末に引っ越して、狭いながら少し地植えができるスペースができました。

2月初旬に、予ねてより憧れていたお花屋さん相談して、土を入れ替えいくつかの植物を植えてもらいました。
自分でやってできないことはないことだと思いましたが、一からやるには、数年越しになりそうだったので、ここは思い切って、ある程度はお願いすることに。

春めき出すころから、入れ替わり立ち代わり、次々といろいろな花が咲いて毎朝外に出るのがとても楽しみです。

ずっと可愛い小さな白いボールのような蕾をつけていたギンバイカ。
昨日、気が付いたら、ぱっと花が咲いていました。

なんて繊細な綺麗な花でしょう。蕾も期待感たっぷりでよかったけど、お花もやっぱりいいですね。

c0072734_144449.jpg


アガパンサスも、ようやく蕾から花が溢れだしてきました。
咲ききるまで、あと少しです。

c0072734_15211.jpg

[PR]
# by gooday1223 | 2015-06-11 01:05 | 日々 | Comments(0)

歩くんに新しい靴

水曜日は、午前中は歩くんを近くの保育園の泥んこ遊びにつれて行ってあげ、
はるくんが帰ってきたらおやつを食べて、はるくんのスイミングに出発 とちょっぴり盛りだくさん。

スイミング、近所なら、はるくん一人でいってらっしゃい!なのですが、電車でその電車も行先がいろいろあって、間違えるととんでもないところに連れていかれるので、一人でとはなかなかいかない。
歩くんが、まだベビーの頃はベビーカーで行けたらから、まだ頑張れたけど、最近の歩くんは大人しくベビーカーに乗ってくれるとは限らず、それはもう送り迎えだけで、私は毎週精根尽き果てる。

今日は、抱っこの歩が寝てしまったので、スイミングの最寄の駅まで一緒に行って、眠ってしまった歩くんを抱えて、ミスドでお茶をして待つことにした。歩く距離が少し減っただけで、だいぶ体力温存できた感じがする。
目を覚ました歩くんに、ポンデリングのドーナツを一つ買ってあげて一緒にお茶をしたけど、食べ終わったらお店を出たがるので、仕方なくはるくんのいるスイミングに向かって歩き始めた。

途中、カラオケ屋さんのドラえもんののぼりに足を止め、パチンコ屋さんの入口からキラキラした店内に釘付けで中に入りたいと粘られ、やっと20mくらい歩いたところにあったABCマートまで引き付けて、思いつきで、歩くんの夏用のメッシュタイプの靴を買ってあげた。
歩くんの最近の着るものへのこだわりは、まさに2歳特有なのか、着たくないものは絶対着たくなし、気に入ったものは、脱ぎたくない。 今履いているサンダルも、昨夏から履いているもので、底のゴムが剥がれてくるほどのボロ靴になっていて、恥ずかしくなることもしばしばでした。
ほんとはゴールデンウィーク頃に、カッコいいスニーカーを買ってあげたのだから、こちらを履いて欲しいのだけど、とにかくこのオンボロサンダルがお気に入り。
スニーカーがダメでも、もう少しましなサンダルを履いて欲しくて、似たようなサンダルを試着させてあげたら、歩くんたら、大喜びで、お会計前なのに脱ぎたがらないくらい。
店員さんに、履いたままお会計してもらって、そのまま履いて帰ってきました。

履いてお店から出てきた時の、歩くんの嬉しそうな顔ったら。
ちょうどカメラを首にかけていたので、いい顔が撮れました。

何かと写真が少なくなりがりな歩くん。こんな普段の一瞬をなるべくこまめに記録しておきたいな、と思いました。

そうそう、このはるくんのスイミング通い、幼稚園の頃から、ほぼ私の意地で続けてきたけど、やはりかなり無理がある。
学校で疲れて帰ってくるはるくんにとっても、眠い時間にお付き合いで外出することにある歩くんにとっても・・・
ということで、思い切って6月で退会。 
これまで、便利とは言えない道のりを頑張って連れてきた私にとっては、今まではなんだったんだ・・・なのだけど、もう少し便利なスイミングスクールに移ることにします。ほんとは、もっと前に近いスイミングスクールに移るのが妥当だったんだけど、はるくんの今のスクールへのこだわりに付き合って続けてきました。
でも、最近になって、移ってもいいよ、って。 ドキドキすることに挑戦できるようになってきたのが、頼もしいです。
[PR]
# by gooday1223 | 2015-06-11 00:43 | 日々 | Comments(0)

富士サファリパークへ

いったい何年ぶりのブログ更新でしょう。

はるくんは来週で8歳、小学校2年生になりました。
そして一つ前の記事ではお腹の中にいたベビー、あゆむくんは2歳4カ月になりました。

昨日は、はるくんの小学校の運動会。
旗をもったダンス、大玉ころがし、80m走、リレー と出場。
誰に似たのか、意外にも足が速いことになってるはるくん。
昨年に続き、今年もリレーの選手に選ばれて、応援する家族の楽しみがひとつ増えました。
80m走も男子最終グループで走って2位。なかなかのものです。
けっして軽やかな走りではなく、早そうな雰囲気はないのですが、パワフルに地面を踏みこんでガンガン走っていくタイプ。6年のうちに他の子に抜かされそうな予感なので、今のうちだけの楽しみのような気がします。

そして歩くんも、今年は未就学児のかけっこに参加してきました。
15mくらいかな?よーいどん!でゴールテープをめがけて走るというものでした。
前のお友達のやることを見て、なんとかスタートはきったものの、途中で足が止まっちゃったあゆむくん。
先生に手を引かれてゴールにたどり着くことができました。
参加賞の折り紙をもらって、とっても嬉しそうでした。
お気に入りの、江ノ電バッグ(かばん と微妙に判別できる感じでよんでます)に折り紙を入れて、大事に持ち帰りました。

今日6月8日(月)は振替休日ということで、家族で富士サファリパークに行ってきました。
足柄サービスエリアで、簡単に昼食をとってサファリパークへ。
13:30のサイバスに乗って、サファリゾーンをみてまわりました。

あゆむくんは、いろんな動物のかたちをしたバスを目にして大喜びで、乗るんだ!とバスのほうにかけよって行ってました。
ちょうど、本人も好きな「サイ」のバスの出発が近かったので、それに乗れてよかった。
ライオンや熊、ラクダに餌やりをできるのが、はるくんは嬉しかったようで、
乗車中も「今日はいい一日だ~」とつぶやいていました。
あゆむくんは、ライオンの餌やりはちょっと迫力がありすぎたようで、途中で「バイバイ バイバイ」とライオンにサヨナラをいっていました。

サファリゾーンの後は、ふれあいゾーンへ。
カンガルーやうまに餌やりをしました。
あゆむくん、馬に餌やりを一人でやりたいと思って、人参の入ったカップを抱えてはるくんに渡さないものの、やっぱり勇気がでなくて馬に近づけない様子。
一生懸命葛藤している様子が可愛かった。そして、少し手をかしてあげつつも、なんとか人参をトングではさんで馬の口元にもっていくことに成功。馬が食べてくれて、嬉しそう。
「やったね~ すごい、自分でできたね~!」といっぱい褒めてあげたら、ニコッと嬉しそうな表情が印象的。忘れないでおきたい一瞬でした。
そして、忘れてはいけないのは、はるくんのお兄ちゃんぷり。
歩くんが人参を抱えているときも、忍耐強く歩くんが自分でできるのを待ってあげているのです。
「大丈夫だよ~ 怖くないよ~」って声をかけてあげながらね。

最後に、レンタカーでもう一度サファリゾーンに入って動物をゆっくりまじかで見物。
はるくんにビデオを任せたら、しっかりナレーションつきで撮ってくれました。
これがまた面白い! 動物の映像なんて撮っても、意外と後で見ないんじゃない、と思っていたけど、
はるくんのナレーションつきとなれば、これはスペシャルな思い出の動画になったんじゃないかと
思います。

さて、大満足で家に帰ってきたけど、夜中に歩くん嘔吐・・・
流行中の胃腸炎、どこかでひろっちゃったかな。
[PR]
# by gooday1223 | 2015-06-09 02:57 | 日々 | Comments(0)

クリスマスプレゼント交換

ハルくんの通う幼稚園はプロテスタント幼稚園で、12月の半ばにクリスマス礼拝としてペイジェント、そして親子で手作りプレゼントの交換があります。

昨年は、ハルくんの旅行で乗った乗り物写真のキューブパズルを作って、これが大好評でした。

今でも、「ぼくのたからもの」と評して、たまに出してきてやってるハルくん。
電車と写真とる度に、「パズルにしてね」といいます。

さて今年はどうしようか、夏の終わり頃からぼんやり頭の中で考えていたのですが、写真整理をしてる中で思い付いたプレゼント。

はるくんの産まれてからの絵本を作ってみたいと思いました。

イメージは、イラストと写真のコラボレーション。でも絵心ゼロなので、スクラップブックみたいな感じになりました。

まず最初のページ。

c0072734_0235244.jpg


はるくんにとって“目次”は大切なページです。

そして中は…

c0072734_0241823.jpg

c0072734_0261649.jpg

c0072734_0271384.jpg

c0072734_0274175.jpg

c0072734_0271836.jpg

c0072734_0285271.jpg


作ってるうちに、ただスクラップブックみたいにしてるだけでは、ハルくんのプレゼントらしくないなぁというモヤモヤ感が。

ということで、最後はハルくんクイズコーナーを作ってみました。

c0072734_0292836.jpg


すべてで38ページの我ながら大作となりました。

ベースは無印の増えるアルバムを使いました。で、表紙はカルトナージュ的に布でくるんでみました。

c0072734_033475.jpg


プレゼント交換、昨年のパズルがヒットした分、「今年はどんなおもちゃを作ってるの?」とおもちゃ前提のコメントがハルくんがでるなど、反応は覚悟して臨んだクリスマス礼拝。

クラスで、まず我が子から手作りプレゼントを目をつむってもらいます。

その後、親から我が子へプレゼントを渡します。

ウルトラマンの変身ベルトやビー玉迷路を貰う子、女の子は可愛いアクセサリーやカチューシャ、ぬいぐるみなどが多かったかな。

さてハルくんの反応はといえば、意外と悪くなかったのです。

貰って早速広げて見始めると、仲良しの男の子の友達が集まってきて、一緒に見始め、沖縄時代の写真など、自分の身に覚えのある写真を嬉しそうに友達に説明してました。
「ぼくこれきにいった」の嬉しいコメントをもらいましたよ。

そして、数日後クリスマス礼拝の話をしてたときには、「ママ、にじゅうまる」とほっぺににじゅうまるをくれたハルくん。(ごはんを全部食べたり、何かほめてあげるとき、よくにじゅうまるをほっぺに書いてあげるのです)「どうして?」と聞くと、「ママ、上手にプレゼント作ってくれてありがとう。」と「ありがとう」のコメントが。

それからさらに数日たったふとしたきっかけに、「来年はおもちゃとかでもいいなぁ」と言っていたハルくん。そういう気持ちもあったんでしょうね…
でも、自分も幼稚園でママに秘密でプレゼントを準備してくれた経験から、心を込めて作ってくれたものへの感謝の気持ちを大事にすることを自然と感じて表現してくれることが嬉しかったです。

ハルくんからのプレゼントは、素敵なリース。

c0072734_0505943.jpg


「ママのたからものだわ」

とこれでもかと喜んでみせると、本当に嬉しそうなハルくん。

手作りプレゼント交換とは、親にとってはプレッシャーな行事ですが、なんともいえない温かい気持ちにさせてくれる素敵な機会を提案してくれる幼稚園に感謝です。

もうすぐ産まれる赤ちゃんの話と自分の赤ちゃん時代の写真を見ながら私たちから話を聞くときのハルくんは嬉しそうです。
アルバム絵本大事にしてくれそうで、良かったです。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-12-30 00:15 | 日々 | Comments(0)

アルバム整理 その2

アルバム整理、インデックス写真集と平行して作ったのは、厳選アルバム。

無印の256枚入るポケットアルバム一冊に一年分の写真をおさめました。

ルールはぜったい一冊に納めること。
12ヶ月で割って、一ヶ月あたり何枚入れられるか計算。旅行にいった月とかはどうしても枚数は増えるので、月ごと融通しあって枚数を決めました。

この方法を紹介していた方のアイディアは、毎月の出来事を書く紙を1ポケットずつ用意すること。

育児日誌は無理でも、月単位ならどうにかなりそうです。でもさすがに5年分… こちらはこれから作業ですが、なかなか難航しそうです。
でもどんどん忘れてしまいそうなので、今できる範囲で書き留める作業やりたいと思います。

c0072734_013063.jpg


表紙はその年の家族写真のベストショットを大きくプリントして黒い紙に貼っていれました。

c0072734_0143168.jpg



この方法で来年からも続けていきたいと思います。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-12-30 00:01 | 日々 | Comments(0)

アルバム整理 その1

出産準備の一貫として、ハルくんが産まれてからの写真の整理、というのがまずありました。

どういうふうに整理するか、この5年方針が定まらずにいたのですが、そうもいってられない局面となり、色々ネットで情報収集。

自分的にしっくりくる方法に出会い、早速とりかかったのは数ヵ月前。

黙々と数万枚の写真データと向き合い、なんとか形になりました。

まず一年一冊のインデックス写真集。

c0072734_23513429.jpg


表紙には、一年の出来事を月単位で箇条書き。

c0072734_23531246.jpg


中身はこんな感じ。

これだけ小さいと、L 版で焼くほどじゃない写真も心置きなく入れられます。

データ集として割りきって、撮影日時も入れてもらいました。

ゆくゆくは、ここからテーマを絞ってアルバム作りできたらいいなぁ。

最後のページにはCD を入れる袋をつけてくれるので、データも取り出しくなりました。

もうひとつ別バージョンのアルバムも作ったのですが、こちらはまた写真にとって載せることにします。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-12-29 23:51 | 日々 | Comments(0)

はるくん、命について考える

お腹の赤ちゃんの存在を知ってから、はるくんの関心が向かったことを2つ。


★”人の命の長さ”が気になり始めたはるくん。

確か今年の7月か8月頃の話。

「ママ、(人は)何歳まであるの?」

えっ?

「だから、何歳で終わりなの?」

つまり、人は”何歳まで生きられるのか?” ということが気になるのらしい。

「人によって何歳まで生きられるかは違って、それは誰にもわからないのよ」 といった感じの答えをしたように思います。

それで、自分の身の回りの人の年齢をかたっぱしから聞いてくるはるくん。

そして、

「そしたら、ママとパパは3*さいまでいってるし、ぼくも5さいまですすんじゃったけど、あかちゃんはまだはじまってなくっていいね」

「でもママやパパやぼくが先におわっちゃったら、赤ちゃんが残っちゃうよ・・・」 と心配そうに言うはるくん。

人生が、はるくんの大好きなスゴロクみたいな感覚にみえてるのかな。


★”人間の始まり”が気になるはるくん

同じく今年の7月か8月頃の話。

「人間は最初は女の子から始まったの?」

えっ?

「赤ちゃんは女の子からしか生まれないんでしょ。人間の前は恐竜の時代があったんだから、人間の最初は女の子だったってこと?」

うーん、壮大な話過ぎてうまく答えられなかった私。

こんな疑問をきっかけに、広げてあげるべきは知の世界であるべきなのか、想像の世界であるべきなのか?
彼が求めているのは、きっと前者なんだろうな~ と思いつつ、いい説明の仕方が思いつかず、やはりその場でうまく答えられなかったわ。


それまで漠然としていたことが、赤ちゃんの存在を通して疑問や関心事項が言葉になって出てくることが多くみられるようになったと感じるここ半年。

まだ見ぬ兄弟に思いをはせるはるくんは、成長過程の貴重な一瞬を生きていると思う今日この頃です。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-11-27 23:41 | ★トピック | Comments(3)

5歳5か月の可愛いところ

はるくん、5歳5か月。

幼稚園年中組になり、遊び仲間も男子グループの中で男友達と一緒に「オレ~」なんて男の子ぶった話し方を得意げにする、そんなお年頃のはるくん。

夏前までは、仲良しの子と二人でマンツーマンで遊ぶ様子が多かったのが、夏休み明けから仲良しの子の引っ越しで退園したのをきっかけに、特定の子どもとどっぷり遊ぶよりも、たくさんの仲間の中で遊ぶ楽しさを満喫しているようです。話の中ででてくる友達の名前も増えて、たくさん仲間がいることが嬉しそう。

仲良しがいなくなってしまったことと、もう一つ、「自分はお兄ちゃんになるんだ」という意識が、ハル君の中でギアチェンジをする大きなきっかけになった気もします。 
それまで、朝の「おはよう」の挨拶も、もぞもぞしてなかなか言えなかったのが、「おはようございま~す」とぶっきらぼうではありますが、言えるようになったり、朝、幼稚園で友達に「お~〇〇、今日なにする~?」と、妙に男子っぽく語りかける姿も見られたり。(〇〇は、呼びつけ、これが仲良しの間の流行みたい)
その変わりっぷりに、くすくすっと笑いたくなってしまう私。

そんな外での様子に大きな変化が見られたここ半年ですが、家ではまだまだ可愛い一面が。
忘れてしまいそうなので、久しぶりに記録的に書き出してみようと思い立ってみました。

★夜寝るときは、お気に入りの”キリンさん”と”いぬさん”のぬいぐるみと一緒に寝るハルくん。
キリンさんは、ハルくんと同じくらいのサイズの抱きクッション。
いぬさんは、ぬいぐるみ型のペンケース。
他にも、もうちょっとかわいいぬいぐるみあるのに、なぜかこの二人が選抜されました。
キリンさんを自分の横に寝かせ、いぬさんをパジャマの首元から中に入れて抱いて寝ています。
毎晩の挨拶は「ママ、パパ、あかちゃん、キリンさん、いぬさん、おやすみ~」 (パパは大抵いないのに忘れずにパパにも挨拶しているところも可愛いです。)
あと、暗くしてから「あのね、キリンさん、いぬさん、今日 ~~ だったんだよ」と一日の話をしてるハルくん。
そんな様子に耳を澄ませる私です。

★夜10時を過ぎると「おばけの時間」というのを信じているハルくん。
10時をすぎると、都バスが「おばけバス」になると思っています。
最近では、お気に入りの「みんくるガイド」で「深夜バス」というのがあるのを知り、これが「おばけバス」であると理解している模様。「深夜バス」は11時以降なので、「おばけバスは、本当は10時じゃなくて11時にならないと出発しないんだよ」と教えてくれました。

★奇妙なことが怖いハルくん。
私の祖母がやってみせてくれた、私が自分の頭をポンと叩くと舌を出し、顎の下の皮をひっぱると舌がひっこむというおもちゃになる遊び。1~2歳の頃は、ケタケタ笑って喜んでいたのですが、最近、思い出してやってみたら、ハルくん恐怖で「やめて~」と泣き崩れる取り乱しよう。「大丈夫大丈夫、ほら、ママの頭の上にボタンがあるから押してみたら、舌が出てくるよ」とふざける私。「やだ~もうやめて」と慌てるハルくん。「あっそしたら、ママの鼻のボタンを押したら止まるよ」とさらにふざける私。慌てて、私の鼻を人差し指で押すハルくん。
もう、こういう遊びが通用するんだから、まだ可愛いのぉ・・・・

★さらに怖がりなハルくんエピソード。
夜、「パジャマがみつからな~い。」と言ってくるハルくん。
大抵、ベッドの布団の間に挟まっていたりするのだけど、冬布団の中に埋もれてみつからないよう。
そこで私が「あったらどうする~」とおどろおどろしい声で言いながら探し始めると「あ~やめて~」と顔を真っ赤にさせて怖がるハルくん。「あ~こういう怖いバージョンは嫌いなのね」というと「そうそう」というので「あったらどうする♪あったらどうする♪」と楽しいメロディーで歌うとコロッと笑顔に。 そこで、また悪ふざけの私。突然おどろおどろしいバージョンに替えて「あったら・・・・」と始めると「あ~やめて~」とまた泣き顔に。 突然怖い声になるのが苦手らしい。「もうやだ~ 急に怖い声になるから・・・・」というので、再び「鼻のボタンを押せば、止まるよ」と教えてあげると、慌てて押してほっとするハルくん。
あ~可愛いなぁ。

★赤ちゃんの誕生を楽しみにするハルくん。
お腹に赤ちゃんがいることを知った6月の5歳の誕生日から、赤ちゃんは10か月で生まれるということを知ったハルくんは、「今何か月か?」というのを日々確認しながら、兄弟の誕生を心待ちにしています。

毎日赤ちゃんに何かしら語りかけているハルくん。その会話にも変化が。
妊娠5~6か月くらいまでは、「ねぇねぇあかちゃん。~~???」と話しかけると、私が赤ちゃんになりすまして「ハルおにいちゃん、~~」と赤ちゃん声で返事をするなんてことをしていましたが、ママが話しているのかホントに赤ちゃんが話しているのかはっきりしない感じで、私が扮する赤ちゃんとの会話を楽しんでいたハルくん。
最近では、私のお腹に向かって話かけたあと「うん、うん、わかった」と私が答えないでも何か会話している様子。だいたいい自分の都合のいいように会話は進んでいってるのがおかしいのですが。
私が、赤ちゃんに扮して答えようとすると「ママが話してるんでしょ」と制されてしまいます。

会話の内容も、最初の頃は「赤ちゃん、これから地下鉄に乗るよ。あっ地下鉄ってわからないよね。地下鉄っていうのは電車で乗り物なんだよ。足の下を走ってるんだよ」といった感じで、いろいろ説明していました。「緑色ってわからないよね、緑色っていうのはね、葉っぱのいろでね」とか説明の仕方もまた聞いていて面白いもの。「赤ちゃん、まだまだ教えてあげたいことがいっぱいあるから、生まれてきたら教えてあげるからね~」なんて頼もしいお兄ちゃん風です。 

最近では、私との交渉事の中で赤ちゃんを味方につける作戦が多くみられます。
「ねぇねぇ、赤ちゃん、ママに話してほしいことがあるんだけど・・・・ 」と赤ちゃんを通じて私に何かを交渉しようとしてくるパターンが流行ってます。
生まれてきたら、そんなに上手く自分の思うように味方になってくる相手になるはずもないですが。

自分のトミカの車も、どれを赤ちゃんにあげるかを選んでみたり、自分だけお店とかでおまけのおもちゃをもらうと、「生まれたら貸してあげるからね」なんて、言ってみたりして。とにかく張り切っているのです。

「12月はクリスマスがあるし、1月は赤ちゃんが生まれるし、冬って楽しみなことがいっぱいだね」
ですって。

他にも可愛い発言、あるはずだけど、思い出せない。

やっぱりたまに書き留めないとね。


さぁ、

「赤ちゃん、1月じゃなくて、12月に生まれてもいいんだよ」 なんてハルくんは赤ちゃんに話しかけているけど、ほんとにそんなことになったら大変。

いろいろやっておくべきことが手つかずだから、ペースアップしないといけませんね。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-11-25 00:44 | ★トピック | Comments(2)

沖縄

11月3日~5日の二泊三日で沖縄行ってきました。
"また"です
ホントに好きね…って感じですね。

今回の目的は、オリオンビール創業55周年イベントのミュージックフェスト。
本当はこの夏の沖縄滞在中に予定してたのですが、台風にあたって11月に延期になってしまったので、半ば諦めていたのですが・・・・ 思い切って出発の3日前に飛行機のチケットを手配して行ってくることに。

ブログには書いてなかったのですが、実は妊婦な私。 
赤ちゃん生活に入ったらまたしばらくミュージックフェスを楽しむのもお預けになるだろうし、
さらに、このイベント、応募券を集めて応募して抽選にあたらないと参加できないもので、夫の知り合いに沢山応募券を寄付してもらって、何口も応募してやっと一口当たった貴重なチケットだったので、無駄にするのも申し訳ない?という理由(言い訳)での決行でした。

以前の沖縄生活や、夏のウィークリーマンションでの長期滞在に比べたら、本当に束の間の沖縄でしたが、楽しんできました。目的は達成できたか・・・というと、またびっくりな結果だったのですが。

まず初日。
那覇空港にお昼頃到着すると、今回はレンタカーを借りてないので、ゆいレールで首里まで乗りました。
お昼は、首里そば。 そして首里祭りで琉球王国の行列を見てきました。
その後、友達が行ってるという情報から、やちむん通りのお祭りをはしご。
こんなにあちこち移動する一日を想定していなかったので、黒いスーツケースをゴロゴロ転がす、旅慣れてない行けてない観光客になっちゃってました。

夜は、友人の新居にお招きいただき夕食を頂きました。
集まったももちゃんにしゅうへいくんはハルくんの気心の知れた大好きな友達。
沖縄時代から家族同士おつきあいがあったみなさん、大人も子供も楽しい時間を過ごさせていただきました。

c0072734_0575887.jpg


今回は2泊の予定だったので、宿泊は宜野湾のラグナガーデンホテルでした。
いつもはウィークリーマンションなので、いつにないリゾート感ある滞在を満喫してきました。

ハルくんは、ホテルのプールを毎日堪能。
滑り台を何度も何度も滑っていました。
今年の夏は、できたら顔に水がかからないように・・・という感じの滑り方だったのが、今回は、思いっきりわざわざ水面の下に頭ごとどぼーんといくダイナミックな滑り方に。
慎重派な彼にしては、大きな進歩です。

そして、私は男子たちがプールにはいってる間は編み物タイム。

ランチは、外人住宅のカフェへ。

そして、夜は今回の沖縄の最大の目的のオリオンミュージックフェスト!
の、はずだったのですが、午後から徐々に雲行きが怪しくなり、夕方始まったころには本降りに。
4時間くらいの長いフェスだったので、私とハルくんはホテルの部屋で待機。オットは、雨合羽着て聞いてたそうですが、途中から雷は鳴るは横殴りの前にすさまじい状態だったそうです。
結果、途中で中止に・・・・
最後のほうで登場する予定だったディアマンテス、BIGINまでたどりつくまえに。
うーん、残念。 
もともと夏休みの沖縄中にあるはずだったフェスが台風で11月に延期になったもの。
半ばあきらめていたのを、直前になって思い切って行くことにしたのですが、またしても聞けませんでした。

c0072734_0581145.jpg


最終日は、ホテルのプールの後は、ハルくんの希望で浦添大公園へ。
こういうスケールの大きい公園、東京の近所にはなかなかないからね・・・特別なんでしょう。

ランチは北谷の浜そばへ。

雑貨屋、カフェめぐりをして夜の便で東京に帰ってきました。

c0072734_0583989.jpg


これでしばらくまた沖縄に来られなくなるのかな。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-11-15 00:57 | Comments(0)

朝の時間

毎朝、親よりも早く目を覚ましてリビングで一人時間を堪能しているハルくん。

私が目覚めてぼんやり寝ぼけた意識の中で、隣の部屋から念仏のように駅名を唱えるハルくんの声が聞こえてくることもしばしば。

電車好きといっても、いろんなジャンルがあるようで、プラレールのようなおもちゃを黙々と走らせるタイプや、電車を見に行きたいタイプ、電車に乗りたいタイプ…
そして地図や路線図にはまるタイプ。

ハルくんは、どうやら一番最後のタイプのようです。

地下鉄でフリーでもらえる路線図や、都バスのみんくるガイドなどを大事にセロテープで補強しながら眺めています。実家にあった10年前の地図もはまり、最初は綺麗だったのにハルくんが読み込むものだから、あっという間に使用感ができました。

今朝もJR 時刻表と自分の電車本を見比べて、何か納得しながらの作業。

c0072734_20232079.jpg


何を習得しているのでしょう。

こんなに毎日黙々とコツコツやられては、あっという間に私を越えてマニアックな世界にいきそうね。

どこかで飽きたりするのかな…

さてどうなることやら。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-28 20:10 | 日々 | Comments(0)

スイミング

金曜日のスイミング。

一時期、大ストライキのかかったスイミングですが、最近は張り切ってとまではいかないまでも、「自分のやるべきこと」として理解しているようで、淡々と通ってます。
別に本当に「やるべきこと」なのか、私も試行錯誤ですが、こうして頑張る姿勢は悪くないのかな。

プールサイドから飛び込む練習がある時は、本人一番の見せ場なようで、見学席から出て「近くで見に来てね」と言い残してプールに入っていきます。

最近はずっと見守らずに、編み物とかして過ごしてる私ですが、この一番の見せ場を見逃さないように、たまに様子を確認しながらです。

たまに私を遠くに見つけて、大きく手を振ってくれるハルくん。

そんな視線も無視しないように…
遠くから見守る心地良い時間です。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-28 19:24 | 日々 | Comments(0)

おみせやさんごっこ

10月24日(水)は幼稚園のおみせやさんごっこの日でした。

この日に向けて、おみせやさんを開店させる年長さんは、それぞれのお店の商品の作成にはげみ、
年中さん、年少さんは、お買いものにいく時の袋とお財布を作成して、その日を楽しみに過ごしていたようです。

今年のお店は、「おもちゃやさん」「おしゃれやさん」「おかしやさん」「たべものやさん」の4店舗。

前日には、2階のホールに準備されたお店屋さんに、年少さん、年中さんでウィンドウショッピングにでかけたそうです。

ここで自分の欲しいものを見定めて一晩翌日のお買いものを楽しみにする・・・

ハルくんも、このウィンドウショッピングで一番欲しい商品を心に決めてきたようで、その日は「あ~明日楽しみだなぁ~」といいながら眠りにつきました。

おかいものごっこでは、木のコインを三枚もらって、3つお買いものができるのだそうです。

お迎えに行くと、大きな紙袋(表にクレヨンと絵の具で魚の絵が描いてありました)にいっぱいの商品をいれたものを抱えて出てくる子供たち。

「見て見て~」と園庭で、ママたちに自分たちの買ったものを披露する光景があちこちでみられました。
それを嬉しそうに、近くで見ている年長さんたち。
自分たちが作った商品を買ってもらって、それを年下のお友達が嬉しそうに披露しているのを見るの、それはまた嬉しいでしょうね。

ハルくんはまず、おもちゃやさんでロボット(みなみくん作成)を買ったそうです。
その次に食べ物やさんでハンバーガーセット。
最後におもちゃやさんで車(げんくん作成)で買ったそうです。

ロボットは、早速幼稚園で遊んでいたら壊れちゃったそうで、みなみくんが治してくれたんですって。

家でも遊んでたらまた壊れちゃったら「おうちにはみなみくんいないから、自分で治さなきゃっ」って、セロテープを使って、一生懸命治していました。

こうして年上のお兄ちゃんお姉ちゃんたちの工作に触発されて、しばらくみんな工作がブームになるんでしょうね。

それぞれの行事にその後の余韻を楽しむところまで想定されているのがいいなぁと思います。

私もせっせと家で出た廃材を幼稚園に寄付することにしましょうね。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-28 17:52 | 日々 | Comments(0)

杉並児童交通公園

金沢動物公園の翌日の日曜日は、母子活動の休日。

せっかくの秋晴れの休日なので、どこかにおでかけでもとネットで良さそうな公園を探していると
杉並交通公園というものに目がとまりました。

自転車が乗れるだけでなく、公園内に信号や交通標識があって、交通ルールを学びながらサイクリングができるという公園。親子で乗れる足こぎゴーカートというのにも惹かれました。

さっそく渋谷から井の頭線に乗り継いで行ってきました。
浜田山駅から、杉まるバスにのって5分くらい。

出発が遅かったので、ついたらもう2時半くらいだったかな。

まずはゴーカートをしたいというハルくんの希望により、親子ゴーカートへ。
6歳になったら一人で乗れるそうですが、まだ親子で乗る必要があるというので、私、がんばって漕ぎましたよ。私が漕いで、ハルくんがハンドリング。
「この自転車ママと一緒に乗れるからいいね~」なんて上機嫌のハルくん。
二人でおでかけすると、なんとも嬉しい一言をとろ~りと言ってくれる可愛いひとです。

その後は、補助輪つき自転車を借りて、ハルくんひとりでサイクリングにでかけていきました。
一時間半ほどいろんなコースをくるくるまわっていました。

私はベンチで一休み。
たまに向こうからニコニコ顔のハルくんが手をふってくれるのに応えながら。
見守りながらのおひとり時間。
夕日がさす並木道がとても美しかったです。

c0072734_20224685.jpg



最後は公園で遊んで閉園の5時まで遊んで帰ってきました。

思いつきにしては、とても充実の午後になりました。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-27 19:24 | 日々 | Comments(2)

金沢動物園

秋晴れの土曜日。
お友だちお薦めの金沢動物園に行ってきました。

ズーラシア、野毛山動物園と並ぶ横浜市の3つの動物園のひとつ。
山の傾斜に動物園エリアと広い公園エリア。動物園をみてまわるだけでも、結構いい散歩になりました。

アジア象のオスの立派な牙。
日本で飼育されてるアジア象の中でも最大級の象だそう。

c0072734_140647.jpg


c0072734_1413381.jpg


コアラが四ひきも。
いつも寝てるイメージのコアラが、昨日は二匹も起きてました。


c0072734_14231489.jpg


外にいたコアラは、木登りする姿も見せてくれました。

c0072734_14243858.jpg


コアラは、沖縄こどもの国にもいたけど、私たちが沖縄にいる間に亡くなってしまったんでした。それ以来のコアラでした。

ハルくんは、別にコアラが特別という意識はないようで、むしろやはり地図を片手に、順番にきちんと見ていくことが重要なご様子。
相変わらず、ザ段取り少年です。

最後はこども広場のローラー滑り台やアスレチックでたっぷり遊びました。

c0072734_14293145.jpg


公園エリアも含めて、なかなか楽しめる動物園でした。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-21 13:56 | 散歩 | Comments(0)

フラワーアレンジメント

木曜日は、月に一度のお花の時間。

幼稚園の先輩ママのご自宅で開かれるフラワーアレンジメントのクラスに月に一度参加しています。

毎月季節に沿ったテーマでアレンジを提案してくださる先生。用意してくださるお花も、普通のお花屋さんではめったに見かけない珍しい色合いのものだったり、とにかくセンスよく取り揃えてくださいます。

今月のテーマは、いつもと趣向か変わり、CHANEL。

私はなかなか縁のないブランドですが、CHANELのイメージで統一された小物やインテリア、モノトーンなフラワーアレンジメントでとても素敵な空間になりました

c0072734_10361179.jpg


最後はお花に囲まれてティータイム。

とても優雅な時間を過ごしてきました。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-20 10:29 |    ★その他 | Comments(0)

ボード織り

先週金曜日からオットがインフルエンザを発症。
土曜から、私の実家に母子で避難してました。幼稚園も数日間、電車通園がんばりました。

さて、実家滞在中のハルくんのアクティビティとして母が用意してくれたのは、ボード織り。

クリアファイルの表紙に縦糸を張って織り機にします。

c0072734_10205263.jpg


最初にお財布を作ろう!と目標を決めたので、集中してがんばりました。

最後、ちょっと飽きてきたようで私も織るのを手伝いましたが、ほぼ一人でできたかな。

私も子供の頃、私の祖母の家でこのボード織りよくやらせてもらいました。

ポシェットつくったり、織絵にして虹の絵を織物で作ったり… 私が物作りが好きな原点は、こんなところにもあるのかもしれませんね。他にも思い当たる光景はいろいろあるけどね。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-20 10:16 |    ★子供 | Comments(0)

アイスクリーム

幼稚園から急いでスイミングに向かったら、今日はお休みだった…

やってしまった。

気をとりなおそう?とサーティーワンでアイスクリーム。

c0072734_16363024.jpg


ちょっと写真で遊んでみました(*^^*)
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-05 16:34 | 日々 | Comments(3)

スゴロク作り

幼稚園から帰ってきたはるくんとスゴロクを作って遊びました。

c0072734_1927595.jpg


二人でアイディアを出しあってつくったスゴロク。

東日本コースと西日本コースに分かれるアイディアは、はるくんの発案。らしいわね。

昨日、体調を崩したはるくん、ゆっくり家で過ごすためのアクティビティー。二人で盛り上がれて、楽しい時間になりました。

昨日は気温が下がって肌寒い一日。午前保育の後、友達たちと公園に行ったのですが、どうも元気のない様子のはるくん。「寒い~」と暑がりなはるくんにしては珍しい発言。おでこや背中をさわると、若干火照ってるようなので、急いで帰って毛布にくるんで温めてあげたら、寝ちゃいました。お昼寝なんてめったなことではしないはるくん。眠くても、自意識が強いというか、寝る時間じゃないと思ってると、眠そうにしながら意地でも起きてる、ふぅ~と寝ちゃうことはめったにないタイプ。
こんなふうに寝ちゃうのは、調子の悪い証拠です。

夕方目が覚めたタイミングで、近くの内科へ。雨がシトシト降って寒いし、本人、頭が痛いと訴え、目の二重が深くなってる(調子の悪いときの顔)ので、超特別サービスでベビーカーに乗せてあげました。「えっいいの??」って反応。ベビーカーがギシギシ悲鳴をあげてましたが、なんとか持ちこたえてくれました。

診断は、風邪。
風邪薬、処方してもらって帰ってきたら、また玄関先に倒れこむように寝ちゃいました。

しばらく寝かせておいて、さすがにこのままではと思い、寝室まで引っ張りあげると、むくっとおきて、「夜ごはんは?」と。
「えっ食べる?」と私。「食べるよ。ティータイムもね」とはるくん。

豚汁とご飯をたべて、ティータイムに蟹せんべいとラムネを一つ食べて、いつもの寝る前のステップを淡々とこなし、寝たのでした。

ということで、昼寝、夕寝に続き、8時台就寝の睡眠の甲斐あって、朝には平熱。風邪薬の効果もあるだろうけど、睡眠は大切ですね。

いよいよ皆勤記録をストップかな~と思いましたが、今日も幼稚園に行けました。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-04 19:26 | 日々 | Comments(0)

今日も粘土遊び

今日の粘土遊びは「むしのはくぶつかん」

c0072734_207467.jpg


ミミズ、ダンゴムシ、ナメクジ、カタツムリ、カブトムシ、コオロギ…

「門を作って、沖縄のこどもの国の門みたいのね」

とのリクエストでアーチ型の門つけて完成?
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-02 20:07 | 日々 | Comments(0)

粘土遊び

昨晩のティータイムの遊びは、粘土遊び。

c0072734_1312481.jpg



久しぶりの粘土、急にやりたくなったそう。
楽しかったみたいで、「明日は幼稚園で粘土遊びしようかな~」ですって。

c0072734_9571982.jpg


スゴロクやカルタとかボードゲームをリクエストしてくることが多いけど、珍しいリクエストで楽しかったです。

もう一年以上続いてる夕食後のティータイムと遊びの時間。

きっかけは、昨夏、沖縄にいったときに友達にもらったフレーバーティーのパック。いろんなフレーバーが入っていて、毎晩はるくんがひとつ選んで淹れてお茶する時間が楽しみになりました。なくなっても、カルディーとかで一緒に紅茶を選んで続けていましたっけ。
この夏はもっぱら麦茶でしたけどね。
ティータイムのお菓子も楽しみのひとつ。昨日は名古屋の友達にもらった“ゆかり”のお煎餅一枚とラムネ一つ。まぁ、何かあれば幸せ、喜んでくれるのは、まだ可愛いわね。

ティータイムが終わり、歯を磨いてお布団へ。本を読んで就寝。(お風呂は帰宅してお風呂場直行で済ませてしまってます)

本人も目指す就寝時間(8時)、起床時間(6時)があって、それに間に合うよう自分で時計を見ながら動いてくれるので、ほんと楽になりました。
土日などは、大人のほうがダラダラしてたりして008.gif

予定通り行くと、満足そうに眠りにつき、朝から張り切って一人で活動開始してるから、今はなるべくそれを乱さないように、協力してあげないとね。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-02 09:55 | Comments(0)

にこにこパーク

都民の日&幼稚園の100歳誕生日でお休みの今日は、幼稚園のお友だち達とニコニコパークで集合。いつにない賑わいの公園。毎日遊び馴れた友達たちとぱーっとアスレチックや遊具に駆けていきました。お友達って本当にありがたい。

c0072734_1784763.jpg


たっぷり遊んだあとは、体操スクールへ。

お風呂入っておやつ食べて・・・・

そろそろ夕食です。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-01 17:08 | 日々 | Comments(0)

ここ数日

沖縄滞在記、また停滞してます。
まだ完全放棄しませんが…

とりあえず、近況更新。

最近は手軽なfacebook更新ばかりになってますが、こちらを見てくれてる方もいるので、facebookと似たような内容をまとめて更新します。

先週の金曜日は、幼稚園のお芋堀遠足。川越までバスで行ってきました。大小15本のお芋を背負って帰ってきました。まずは、第一希望の大学芋。夜はてんぷらに。

c0072734_10443612.jpg


翌日土曜日は、午前中で仕事が終わったパパもいっしょに荒川遊園へ。行くまでに都電に乗ったり、荒川遊園にはミニ動物園や幼児向きの乗り物広場。幼児が楽しむのにちょうどいい遊園地です。時間切れになったNゲージコーナーは次回のお楽しみに。

c0072734_1045884.jpg


昨日は、恵比寿ガーデンプレイスであった北海道収穫祭へ。
世界ほたて釣り選手権に参加。一枚をなんとかつり上げ、参加賞でリボンちゃんのサイダーを一本もらいました。

昨晩は少しずつコップにわけてパパママにもご馳走してくれました。半分残して、明日のお楽しみだからね、と。こういうの一気に食べたりせず、少しずつ大事にして残しておくところ、私似ね。そして残してたこと忘れちゃったりするんだけど。

その他、クイズ大会で当ててもらって壇上へ。商品は微妙な、洞爺湖サミットの大人Tシャツ…
バザーの献品行きね。

c0072734_10454754.jpg


今日は台風一過の晴天です。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-10-01 10:41 | 日々 | Comments(3)

ネオパーク&パイナップルパーク

28日(火)ようやく青空も垣間見れるようになってきたので、北部遠征へ。

パパが来たら行きたい場所のリストの中から、ネオパーク&パイナップルパークへいきました。

台風の後のネオパーク、スタッフの方が落ち葉をはいたり、片付けに忙しそう。
鳥たちはお腹をすかせているのでしょうか。入り口で鳥のエサを買った私たちの後に群がってきて怖いくらい。

c0072734_0102169.jpg


ずっと来たかったネオパーク、来られてよかったね!

c0072734_0105998.jpg


動物のエサやりも張り切ってやってました。

c0072734_0121691.jpg


園内をはしる軽便鉄道(戦前、沖縄を走っていた鉄道を模した電車)にも乗りました。
運転士さんが園内を解説しながら走るこの電車、大人も楽しめます。

写真はくしゃみの瞬間(((^_^;)

c0072734_0125292.jpg


お昼は、よしこそばという店に初挑戦。

c0072734_0133620.jpg


濃いめの味の北部っぽい?味のおそばでした。

c0072734_0135364.jpg


そして、こちらも恋い焦がれていたパイナップルパーク。

小さなテーマパークで、子供がいなければきっと踏み入れない観光施設ですが、もう10回は行ってるはず。フリーパスが欲しいくらい。

このパイナップル号の運転がとにかくしたいのだそうです。未だ自動運転とは気がつかず、一生懸命ハンドルを握ってます。

「安全運転するから、いろいろ話しかけないでよ。」なんていいながら真剣です。

c0072734_0143320.jpg


帰りに名護のJA によってお買い物。
旧盆前だからか、凄い賑わってました。

c0072734_015758.jpg


我が家用に、島バナナとシークワサーを買いました。

c0072734_0163422.jpg


島バナナは、旧盆のお供えに欠かせないようで、この時期沢山売られています。食べ頃まで一週間以上かかるようなので、東京で楽しみたいと思います。

夕食は、私とハルくんは部屋で餃子(冷凍ね)などで簡単に、パパはお仕事関係の飲み会でした。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-09-01 00:08 |    ★沖縄 | Comments(0)

暴風警報発令中のなか…

27日(月)、昨晩台風15号は沖縄本島を通過していきました。

でも巨大台風、まだ今日一日吹き返しの風に注意が必要、といことで、籠城覚悟でしたが、午後からゆいレールが動き出す、とか大型スーパーは朝から通常営業、とか聞くと、じっとしていられなくなって、お昼から車で新都心まで出ちゃいました。

細切れの雨雲が流れているようで、降るときは凄い雨風ですが、ぱたっと静まり返る時間もあります。雨雲レーダーをみて、そんな隙を狙って出発しました。

まず、アップルタウンの子供の遊び場へ。

こんな日に出てくる人なんているのかしら?と思いきや、結構な人出。

c0072734_025736.jpg


ハルくんも、思いっきり体を動かせて嬉しそう。

そのあとはコープで買い物して、メインプレイスへ移動。

こちらも凄い人出。今日から新学期だったはずの学校が休校になってるからか、雨の休日の時の賑わい。
駐車場にいれるのも出るのも一苦労でした。

東京ではなかなか縁がないけど、沖縄にいると何かと縁のあるミスドでおやつを食べ、お店をぶらぶらして…

まぁ、そんなんでも、家にじっとしてるよりはずっとましな一日になりました。

ちなみに夜は、パパのお仕事関係の方たちと夕食。私たちが沖縄にいくと、いつもこうして会食の席を設けてくださいます。
ここで聞く沖縄の話は、いつも興味深いことが多く、楽しい時間でした。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-08-29 00:01 |    ★沖縄 | Comments(0)

台風15号

26日(日)朝から雨風が強まってきた沖縄。

台風15号が確実に近づいてきているのがわかる朝。

昨夜は消防が、警戒と準備を呼び掛けて町をアナウンスしていました。

私たちも仮住まいながら、できる準備はしました。

停電に備えた食料を会だしに行き(オール電化なので調理ができなくなるため)、断水に備えてお風呂に水をはっておきました。

ご飯を炊いておにぎりを作ったり、ブロッコリーやほうれん草を茹でておいたり、買ってあった鶏肉と豚肉もとりあえず調理。冷蔵庫が止まったら無駄にしちゃうのでね。

家にいるしかないので、こんな非常事態な対策を少し楽しんだりしていました。

むしろ大人は朝から次食べることの心配ばかり。食べることしか楽しみはないの??と自分達につっこみつつ…

そして、ハルくんはといえば、結構東京の家からプラレールやトミカ、すごろく、カルタ、カードゲーム、くれよん、おりがみ、と持ち込んだ甲斐あって、一日遊べてました。


なかでもまずはまったのが、昨日ユインチホテルの売店で買った「シーサー将棋」というもの。動物将棋という幼児向けの将棋があるようですが、それの沖縄バージョンでしょうか。

c0072734_6255585.jpg


4×3の小さな盤ですが、なかなか奥が深く、大人同士でもなかなか決着かつかず白熱しました。

c0072734_6262860.jpg


狭い部屋にプラレールやトミカなどありったけのおもちゃを拡げて。
毎回沖縄滞在にはおもちゃ持参ですが、今回ばかりは持ってきておいて本当に良かったです。

c0072734_628963.jpg


最後に、お店屋さんごっこも始まりました。

おもちゃやこまごましたものをベッドにならべ…

おりがみで、一円玉~500円玉,1000円札と作り、私とパパにお財布を作ってくれ、自分もおつりを用意して、準備でできたら、

「はい、お店は7時40分に始まりますからね~みなさんお風呂に入ってきてくださいね~」

といつもの仕切り屋ハルくんです。

お店がオープンすると、

「はい、買ってくださ~い」

c0072734_6285278.jpg



おつりの計算はできないから、ぴったり払わないと売ってくれません(((^^;)

「8時20分に終わるので、急いでくださ~い」

と終了時間も仕切ります。

パパと手分けして、全部買い占め、無事閉店。

「あ~これ欲しかったんだ~」
「いい買い物ができたなぁ」

なんて言うと、嬉しそう。

お店の名前は?と聞くと

「あのね“ビーチ・ビー”っていうの」

だそうです。

なんだかおしゃれそう?な店名ね。

夜中は暴風雨で外はすごい音をたてていました。

朝方には鳥や虫がけたたましく鳴いていましたが、この風雨無事にしのげていたのかしら…

今朝もしばらく、吹き返しの風に注意です。
吹き返しの風のほうが強烈といいますからね。
[PR]
# by gooday1223 | 2012-08-27 07:11 |    ★沖縄 | Comments(0)

台風対策?

羽交い締めにされたシーサーたち006.gif

c0072734_1535611.jpg


飛ばされないように、無事でありますように。

c0072734_1542060.jpg


って、こんな大きなシーサーが飛ぶかもしれないの?
今回の台風15号どうなることやら…
[PR]
# by gooday1223 | 2012-08-26 01:57 | Comments(0)